イベント

アーカイブ

2019年7月10日 更新New!!

No.915:8月、「万葉集」をテーマにとやま夏期大学開講、受講生募集!

No.915:8月、「万葉集」をテーマにとやま夏期大学開講、受講生募集!

「とやま夏期大学」が2019年8月2日(金)から5日(月)まで、立山山麓の立山国際ホテル(富山市原)で開講する。今年は、新年号「令和」の出典として注目されている「万葉集」をテーマに講義とツアーが組まれている。講師はロバート・キャンベル氏(日本文学研究者)、多田一臣氏(東京大学名誉教授)、中西進氏(高志の国文学館館長)。受講申込み締切りは7月23日(火)。県内外、首都圏の方、美しい立山のふもとで学び楽しむ夏を!  →続きを読む

2019年7月3日 更新

No.914:人気モデル、富山に集結!「TGC 富山 2019」開催

No.914:人気モデル、富山に集結!「TGC 富山 2019」開催

「プレステージ・インターナショナル presents TGC TOYAMA 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(以下「TGC 富山 2019」)」が2019年7月27日(土)、富山駅北の富山市総合体育館を会場に開催される。人気モデルによるファッションショーやアーティストによるライブが楽しめる。隣接する富岩運河環水公園では富山のグルメフェス、夜にはミュージック花火が打ち上がる。TGC 富山 2019出演モデルが富山を巡るPR動画「TGC TOYAMA 2019 SPECIAL MOVIE『富山で休もう。』feat. アンジェラ芽衣&玖瑠実」ほか昨年撮影された3本をTGC公式YouTube、富山県庁2階正面イメージアップコーナーにて公開中。併せて、富山米の新ブランド「富富富」を使用したプリンと、県産米粉を使った昆布クッキーのセットが北陸自動車道有磯海SA(下り線)に登場した話題も紹介しよう。  →続きを読む

2019年6月26日 更新

No.913:富山への移住、考えてみませんかー7月に「とやま移住・転職フェア~暮らす働く富山まるごと相談会2019~」を東京で開催!

No.913:富山への移住、考えてみませんかー7月に「とやま移住・転職フェア~暮らす働く富山まるごと相談会2019~」を東京で開催!

「富山で暮らす魅力は?」、「子育てしやすいのかな?」、「どんなしごとがあるのかな?」……富山県は、2019年7月6日(土)11:00から17:00まで、「とやま移住・転職フェア~暮らす働く富山まるごと相談会2019~」を東京・有楽町の東京交通会館(12階ダイヤモンドホール)で開催する。先輩移住者コーナーや仕事紹介コーナー、しごとカフェ、市町村カフェなどを設け、富山で“暮らす、働く”をわかりやすく紹介する。気軽に参加を!  →続きを読む

2019年6月19日 更新

No.912:富山県美術館、日本初!チェコ・デザインを総合的に紹介

No.912:富山県美術館、日本初!チェコ・デザインを総合的に紹介

19世紀末から現代までのチェコ・デザインを紹介する企画展「チェコ・デザイン 100年の旅」が富山県美術館で開幕<7月28日(日)まで>。アルフォンス・ミュシャの作品をはじめ、家具、食器、ポスターなど約250点を展示する。併せて、県美術館の収蔵作品を展示替えした「コレクション展Ⅰ」<8月6日(火)まで>の話題もお届け。名作と出会う夏旅、富山旅へ。  →続きを読む

2019年6月12日 更新

No.911:県外各地で就活女子応援カフェ! 日本橋とやま館開館3周年記念フェアの話題も発信

No.911:県外各地で就活女子応援カフェ! 日本橋とやま館開館3周年記念フェアの話題も発信

夏間近、県外で開催される富山県のイベントを紹介しよう。「就活女子応援カフェ~インターンシップ準備編~」が、2019年6月15日(土)に金沢、22日(土)に名古屋、23日(日)に京都で開かれる。県外の大学などに在学する女子学生を対象に、UIJターン就職の促進を図るイベント。現在、参加者受付中!日本橋とやま館では、開館3周年記念フェアを開催中<6月23日(日)まで>。蔵元来館「とやま地酒の会」など多彩なイベントを体感してみては。  →続きを読む

2019年5月29日 更新

No.909:宮沢賢治の童話世界、探求の旅へ

No.909:宮沢賢治の童話世界、探求の旅へ

高志の国文学館(富山市舟橋南町)で企画展「宮沢賢治 童話への旅」が開幕した<2019年7月15日(月・祝)まで>。賢治の童話の舞台を写真パネルや絵本原画、映像などを交えて紹介。自筆の「雨ニモマケズ」手帳は北陸初公開となる。賢治の作品世界を情感豊かに表現する朗読&音楽コンサートなど関連イベントにも参加してみてはいかが。  →続きを読む

2019年5月15日 更新

No.907:インスタ映えする空間で、春の立山曼荼羅特別公開展鑑賞へ

No.907:インスタ映えする空間で、春の立山曼荼羅特別公開展鑑賞へ

新緑の季節に富山へ。富山県[立山博物館]・展示館(立山町芦峅寺)では、春の立山曼荼羅特別公開展「立山曼荼羅と芦峅寺長官」を開催中。芦峅寺の衆徒(しゅと:宿坊の主人)たちで組織された「芦峅寺一山会」のトップである“芦峅寺長官”に注目した初企画。2019年6月23日(日)まで。  →続きを読む

2019年4月24日 更新

No.904:高志の国文学館、新元号「令和」記念コーナー設置

No.904:高志の国文学館、新元号「令和」記念コーナー設置

高志の国文学館は、新元号「令和」の出典が『万葉集』であることを祝し、現在開催中の「大伴家持生誕1300年記念企画展 家持発見-響き合う詩歌と絵画」<2019年5月13日(月)まで>の展示室内に記念コーナーを設置した。絵画とシンフォニーを奏でる名歌の世界へ!  →続きを読む

2019年4月10日 更新

No.902:桜の季節到来!県水墨美術館に中島千波作品「朧紅枝垂桜」、お目見え

No.902:桜の季節到来!県水墨美術館に中島千波作品「朧紅枝垂桜」、お目見え

桜前線北上中。中庭の1本のシダレザクラが来館者の目を楽しませている富山県水墨美術館では、この桜を描いた日本画家、中島千波氏の作品「朧紅枝垂桜(おぼろべにしだれざくら)」が収蔵品に加わった。2019年4月14日(日)まで常設展示室で公開。5月23日(木)からの展覧会「美を謳う 中島千波の世界」でも展示する。現在開催中の企画展「ひらけ墨画ワールド いろいろのいろ墨のいろ 荒井恵子と子どもたち」<5月12日(日)まで>の話題も併せて紹介しよう。  →続きを読む

2019年3月13日 更新

No.898:わたしはどこにいる?…富山県美術館でサイン(道標)の新たな魅力を知る

No.898:わたしはどこにいる?…富山県美術館でサイン(道標)の新たな魅力を知る

2019年3月9日(土)、「わたしはどこにいる? 道標(サイン)をめぐるアートとデザイン」展が富山県美術館で開幕した<5月19日(日)まで>。日本を代表するグラフィックデザイナーらによる案内標識などを展示するユニークな展覧会。春の陽光と爽やかな風のなか、サインに導かれて、さあ富山へ。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑