最新記事  

アーカイブ

2020年10月28日更新PICK UP!!

トピックス

No.975:霊獣・妖怪「クタベ」特集第1弾!クタベを見て、疫病除け

No.975:霊獣・妖怪「クタベ」特集第1弾!クタベを見て、疫病除け

その昔、越中立山に現れたとされる霊獣・妖怪「クタベ」が、新型コロナウイルスの影響で“疫病除けの霊獣”として注目されている。富山県[立山博物館]では、クタベをデザインした缶バッジやエコバッグ、Tシャツを制作。北日本新聞社は、「クタベ画を描こう」キャンペーンを展開。読者から募集した「クタベ画」をHPで公開している。五洲薬品は、「清潔ハンドジェル クタベボトル」を販売中!  →続きを読む

2022年9月28日更新New!!

イベント

No.1060: 仲間といっしょに睡眠不足解消に挑む!「ぐっすりとやまキャンペーン」、申込みは10月11日まで。

No.1060: 仲間といっしょに睡眠不足解消に挑む!「ぐっすりとやまキャンペーン」、申込みは10月11日まで。

富山県は現在、10月末まで「ぐっすりとやまキャンペーン」を実施中。睡眠不足の解消にチームで取り組み、目標の達成次第で商品をゲットできるという、昨年に引き続く人気企画だ。キャンペーン初日となる9月3日(睡眠の日)には、「ぐっすりとやまシンポジウム」も初開催された。当記事では県の担当者に“まだ間に合う”キャンペーン参加に向けた詳細の他、企画の成り立ちや主旨、シンポジウムの様子、睡眠の重要性を聞いた。  →続きを読む

2022年9月14日更新

トピックス

No.1059:技術力&開発力を高め合う2年に一度の企業コンペ!「第8回富山県ものづくり大賞」エントリー受付中

No.1059:技術力&開発力を高め合う2年に一度の企業コンペ!「第8回富山県ものづくり大賞」エントリー受付中

富山県は、高度な技術開発で産業・文化の発展に寄与する県内企業を顕彰する「第8回富山県ものづくり大賞」のエントリー企業を募集しており、9月22日(木)の締め切りが間近に迫っている。そこで当記事では、富山の「ものづくり」の「もうひと盛り上がり」を祈念し、県担当者への取材を交えつつ、改めて「大賞」の詳細、魅力をお届けする。  →続きを読む

2022年9月7日更新

イベント

No.1058:県内の働く女性を応援!女性のためのウェルビーイングイベント、次回参加者募集中!

No.1058:県内の働く女性を応援!女性のためのウェルビーイングイベント、次回参加者募集中!

県は令和4年8月12日、立山町の施設「ヘルジアンウッド」にて、「女性のためのウェルビーイングクラブin富山」を開催。各参加者は、ゲストによる講演や参加者同士の座談会、ワークショップを楽しんだ。今記事では、県の担当者を交え、当日の模様を振り返り、この取り組みの経緯や意義、次回開催の企画について深堀りする。  →続きを読む

2022年8月26日更新

トピックス

No.1057:2年をかけ、待望のデビュー!「とやま和牛 酒粕育ち」の「旨み」に迫ってみた

No.1057:2年をかけ、待望のデビュー!「とやま和牛 酒粕育ち」の「旨み」に迫ってみた

富山県は、去る7月19日、令和2年度からブランド化に向けての取り組みを重ねてきた新たなブランド和牛の名称を「とやま和牛 酒粕育ち」に決定したと発表。
記事では、新たなるご当地和牛の詳細と魅力、誕生までの経緯や今後の展開を担当者に聞く。  →続きを読む

2022年8月22日更新

イベント

No.1056:昭和のキャバレー王が愛した名画が集う「コレクター福富太郎の眼」展、ラストスパート!

No.1056:昭和のキャバレー王が愛した名画が集う「コレクター福富太郎の眼」展、ラストスパート!

富山県水墨美術館では現在、“昭和のキャバレー王”としても知られる稀代の美術品コレクター・福富太郎氏の「コレクション」の数々を展示する企画展「コレクター福富太郎の眼:昭和のキャバレー王が愛した絵画」を開催中。東京を皮切りに全国6か所を巡るスケジュールで、北陸唯一の「富山」は5か所目となる。そして、夏休み期間を軸に前後期に分けた富山での展示も9月4日(日)にはいよいよファイナル…ということで、今記事ではジャストナウ読者にとっても貴重な鑑賞の機会を取りこぼさないよう、この企画展の魅力を、水墨美術館の担当者への取材を通じて、おさらいする。  →続きを読む

2022年8月14日更新

イベント

No.1055:乗り継ぎなしで、お得に立山へ! 宇奈月温泉から室堂を繋ぐ「アルペンライナー」が平日運行を開始!

No.1055:乗り継ぎなしで、お得に立山へ! 宇奈月温泉から室堂を繋ぐ「アルペンライナー」が平日運行を開始!

「富山地方鉄道」が運行を担う、宇奈月温泉と室堂間を結ぶ直行バス「アルペンライナー」が、8月1日より平日運行を開始した。今記事では、「立山黒部アルペンルート」の魅力や夏休みのおすすめスポットなどを紹介していく。  →続きを読む

2022年8月8日更新

トピックス

No.1054:あなたの“推し”は母校?それとも…?富山県ふるさと母校応援プロジェクト、始動!

No.1054:あなたの“推し”は母校?それとも…?富山県ふるさと母校応援プロジェクト、始動!

富山県は令和4年度、「ふるさと納税」を活用し各県立学校を応援する寄附制度「富山県ふるさと母校応援プロジェクト」を創設。当記事では、地域での集まり、交流も深まるであろう「お盆」に先駆け、母校や身近な学び舎の現在の取り組みに理解を深めながら応援できる新制度について、創設の経緯や参加方法なども含め、県担当者に聞いた。  →続きを読む

2022年8月1日更新

イベント

No.1053:立山の観光史を鉄道から仰ぐ。特別企画展、立山博物館にて開催中。

No.1053:立山の観光史を鉄道から仰ぐ。特別企画展、立山博物館にて開催中。

富山県[立山博物館]では、令和4年度前期特別企画展「いざ、立山へ!―鉄道にみる立山観光―」を開催中。「立山黒部アルペンルート」を軸に、戦前・戦後の旅客輸送に活躍した鉄道などに関わる貴重な資料などから、富山および立山の観光の歴史を辿る展示内容となっている。この記事では本企画展の立ち上げのきっかけや目的、見どころについて、企画展担当者に聞く。  →続きを読む

2022年7月26日更新

トピックス

No.1052:きときと君やライカくん(カターレ富山)も友情出演!「NHK富山放送局」プロデュース・水害啓発ポスター完成のお知らせ。

No.1052:きときと君やライカくん(カターレ富山)も友情出演!「NHK富山放送局」プロデュース・水害啓発ポスター完成のお知らせ。

富山県は2022年6月、「NHK富山放送局」からの依頼を受け、「富山県総合運動公園」と「富岩運河環水公園」を舞台とした水害啓発ポスター制作に協力。県からは「きときと君」、「カターレ富山」から「ライカくん」など、マスコットキャラクタ―の共演も実現した作品がこの度完成し、7月末より随時、各地でお披露目される運びとなった。今記事では県と放送局、プロサッカーチームの三者が協力して実現した経緯や当日の撮影の様子、出来上がりの手応え、今後の活用に至るまで、各担当者に聞いた。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑