最新記事  

アーカイブ

2020年10月28日更新PICK UP!!

トピックス

No.975:霊獣・妖怪「クタベ」特集第1弾!クタベを見て、疫病除け

No.975:霊獣・妖怪「クタベ」特集第1弾!クタベを見て、疫病除け

その昔、越中立山に現れたとされる霊獣・妖怪「クタベ」が、新型コロナウイルスの影響で“疫病除けの霊獣”として注目されている。富山県[立山博物館]では、クタベをデザインした缶バッジやエコバッグ、Tシャツを制作。北日本新聞社は、「クタベ画を描こう」キャンペーンを展開。読者から募集した「クタベ画」をHPで公開している。五洲薬品は、「清潔ハンドジェル クタベボトル」を販売中!  →続きを読む

2022年8月8日更新New!!

トピックス

No.1054:あなたの“推し”は母校?それとも…?富山県ふるさと母校応援プロジェクト、始動!

No.1054:あなたの“推し”は母校?それとも…?富山県ふるさと母校応援プロジェクト、始動!

富山県は令和4年度、「ふるさと納税」を活用し各県立学校を応援する寄附制度「富山県ふるさと母校応援プロジェクト」を創設。当記事では、地域での集まり、交流も深まるであろう「お盆」に先駆け、母校や身近な学び舎の現在の取り組みに理解を深めながら応援できる新制度について、創設の経緯や参加方法なども含め、県担当者に聞いた。  →続きを読む

2022年8月1日更新

イベント

No.1053:立山の観光史を鉄道から仰ぐ。特別企画展、立山博物館にて開催中。

No.1053:立山の観光史を鉄道から仰ぐ。特別企画展、立山博物館にて開催中。

富山県[立山博物館]では、令和4年度前期特別企画展「いざ、立山へ!―鉄道にみる立山観光―」を開催中。「立山黒部アルペンルート」を軸に、戦前・戦後の旅客輸送に活躍した鉄道などに関わる貴重な資料などから、富山および立山の観光の歴史を辿る展示内容となっている。この記事では本企画展の立ち上げのきっかけや目的、見どころについて、企画展担当者に聞く。  →続きを読む

2022年7月26日更新

トピックス

No.1052:きときと君やライカくん(カターレ富山)も友情出演!「NHK富山放送局」プロデュース・水害啓発ポスター完成のお知らせ。

No.1052:きときと君やライカくん(カターレ富山)も友情出演!「NHK富山放送局」プロデュース・水害啓発ポスター完成のお知らせ。

富山県は2022年6月、「NHK富山放送局」からの依頼を受け、「富山県総合運動公園」と「富岩運河環水公園」を舞台とした水害啓発ポスター制作に協力。県からは「きときと君」、「カターレ富山」から「ライカくん」など、マスコットキャラクタ―の共演も実現した作品がこの度完成し、7月末より随時、各地でお披露目される運びとなった。今記事では県と放送局、プロサッカーチームの三者が協力して実現した経緯や当日の撮影の様子、出来上がりの手応え、今後の活用に至るまで、各担当者に聞いた。  →続きを読む

2022年7月20日更新

トピックス

No.1051:富山出身&在住監督が初メガホン!オール富山ロケ映画「幻の蛍」の舞台裏を聞いた

No.1051:富山出身&在住監督が初メガホン!オール富山ロケ映画「幻の蛍」の舞台裏を聞いた

富山市出身・在住の伊林侑香さん(23)が初監督を務め、7月14日(木)まで「JMAX THEATERとやま」にて上映された映画「幻の蛍」は、7月9日(土)以降は東京・新宿の「K`s cinema」で公開、さらには京都「出町座」や大阪「シアターセブン」、愛知「シネマスコーレ」での公開も予定している“全編オール富山ロケ”作品だ。今記事では、主要キャストや制作陣に県出身者が連なる作品の舞台裏などとっておきの話を“富山ロケ”専門の“裏方”に聞いた。  →続きを読む

2022年7月13日更新

イベント

No.1050:あなたのおうちごはんレシピを教えて!「富山型食生活」レシピ動画コンテスト、参加者大募集中

No.1050:あなたのおうちごはんレシピを教えて!「富山型食生活」レシピ動画コンテスト、参加者大募集中

富山県は、かねてより継続してきている「富山型食生活」普及・啓発の新たな一手として、2022年7月1日より、「レシピ動画」募集を開始。「富山型食生活」とは、富山米と魚介、肉、野菜などの地場産食材を使い、地域の伝統的食文化を活かして栄養バランスの良い食事を楽しむもの。今記事では「富山型食生活」の歩みをおさらいしつつ、今回の募集の概要と意図、描く未来について聞く。  →続きを読む

2022年7月6日更新

イベント

No.1049:「高志の国文学館」開館10周年!記念企画となる絵本展は、初の試み尽くし。

No.1049:「高志の国文学館」開館10周年!記念企画となる絵本展は、初の試み尽くし。

県ゆかりの文学資料を収集・展示し、文化の発信と共有を担う「高志の国(こしのくに)文学館」は、本日2022年7月6日開館10周年を迎えた。その節目を記念し、新たなシンボルマークやキャッチコピーが発表され、様々な企画展が続々開催される。今記事では、記念企画展の第一弾となる「荒井良二のPICTURE BOOK<絵・本>」を紹介。文学館ならではの仕掛けを詰め込んだ、「夏休みのお楽しみ」について聞く。  →続きを読む

2022年6月29日更新

トピックス

No.1048:海岸特別清掃では新たな「部」もデビュー!「みんなできれいにせんまいけ大作戦」絶賛稼働中

No.1048:海岸特別清掃では新たな「部」もデビュー!「みんなできれいにせんまいけ大作戦」絶賛稼働中

富山県は6月より、海岸漂着物対策の一環として県内全域で清掃活動キャンペーン「みんなできれいにせんまいけ大作戦2022」 を展開中。少人数でのごみ拾いから、7月に実施する「海岸特別清掃」といった大人数が参加するイベントまで、「富山をきれいにする」様々な取り組みについて、担当者に聞く。  →続きを読む

2022年6月22日更新

トピックス

No.1047:地元の食の魅力を最前線でPR!2022年度「とやま食の王国大使ふふふ」大大募集中!

No.1047:地元の食の魅力を最前線でPR!2022年度「とやま食の王国大使ふふふ」大大募集中!

富山県は現在、「とやま食の王国大使ふふふ」の候補者を募集している(7月14日まで)。大使に選ばれた方は、県内外で行われる「富富富」をはじめとした「食のとやまブランド」関連イベントなどを舞台に、9月より約1年のPR活動を担う。今記事では「富富富」の魅力をおさらいしたうえで、PR大使の役割から募集の詳細について、担当者に聞く。  →続きを読む

2022年6月15日更新

トピックス

No.1046:雄大な景色から市街地の片隅まで。電動モビリティで巡る港町旅のご提案!

No.1046:雄大な景色から市街地の片隅まで。電動モビリティで巡る港町旅のご提案!

海、山、街並み…富山の醍醐味を背景に、快適ドライブを演出する“貸し切り”モビリティが射水、氷見で大人気!電気を原動力とし、最高時速も20キロほどという、地球にも人にも優しいエコな移動手段は今、観光やレジャーでの利用はもちろん、地元民の足として重宝されているという。今記事は、呉西地区の港町を走る4種の電動モビリティに注目。各担当者に詳細を伺いつつ、その魅力や活用法を深掘りする。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑