イベント

アーカイブ

2021年10月20日 更新

No.1019:富山県ものづくり総合見本市、10月28日から!

No.1019:富山県ものづくり総合見本市、10月28日から!

「富山県ものづくり総合見本市」(T-Messe2021)が10月28日(木)~11月30日(火)、今年はバーチャル展示会として開催される。ものづくり人材の確保に向け、オンラインリクルートセッションやクイズラリーなども予定されている。  →続きを読む

2021年10月13日 更新

No.1018:秋は「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」

No.1018:秋は「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」

富山県美術館で「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展(とうしょうだいじみえいどうしょうへきがてん)」が開幕。日本の自然と鑑真和上の故郷である中国の風景を描いた5室の障壁画、全68面を紹介する。ポストカードのプレゼント、夜間開館、飲食店での期間限定メニューの販売なども実施中。芸術の秋、障壁画を鑑賞するひとときを。  →続きを読む

2021年7月14日 更新

No.1007:ポスターデザインの最先端へ、第13回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2021

No.1007:ポスターデザインの最先端へ、第13回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2021

「第13回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2021」(略称:IPT2021) が富山県美術館で開幕。入選作品約400点の中からグランプリ、金賞、銀賞、銅賞が決定した。また、9月5日(日)までの会期中、協賛イベントとして富山市内各所で「ポスターの街・とやま2021」が開かれている。ポスターの魅力を体感しよう。  →続きを読む

2021年5月12日 更新

No.998:企画展「映画監督 本木克英 展」、映画のセットのようなワクワク感を!

No.998:企画展「映画監督 本木克英 展」、映画のセットのようなワクワク感を!

高志の国文学館で「映画監督 本木克英 展」が開幕した。富山県出身の映画監督・本木克英氏の世界を、「釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!」、「超高速!参勤交代」、最新作「大コメ騒動」など代表作を通じて紹介する初の企画展。エンタテインメント映画をリードする本木監督の作品づくりに触れよう。  →続きを読む

2021年3月24日 更新

No.992:「アーティスト@TAD」 写真家・浅田政志氏の「私の2020年」

No.992:「アーティスト@TAD」 写真家・浅田政志氏の「私の2020年」

富山県美術館に国内外で活躍するアーティストを招き、滞在制作やワークショップ、作品展示を行う「アーティスト@TAD」。2020年度の同企画は写真家・浅田政志氏が担当。3月20日、展示企画「私の2020年」が開幕した<5月9日(日)まで>。  →続きを読む

2021年3月3日 更新

No.989:歌人であり、富山の文化そのものである人―企画展「久泉迪雄の書斎からー“悠かなり 富山の文化”」

No.989:歌人であり、富山の文化そのものである人―企画展「久泉迪雄の書斎からー“悠かなり 富山の文化”」

高志の国文学館(富山市舟橋南町)で企画展「久泉迪雄の書斎からー“悠かなり 富山の文化”」を開催中<3月27日(土)まで>。富山の自然と風土、文化を愛する歌人として、多くの文学者、美術家との出会いを通じて豊かに広がる久泉氏の“多彩な仕事”を紹介する。  →続きを読む

2020年12月9日 更新

No.980:ガンダム、立山を臨むー「富野由悠季の世界ーガンダム、イデオン、そして今」

No.980:ガンダム、立山を臨むー「富野由悠季の世界ーガンダム、イデオン、そして今」

アニメ界の巨匠、富野由悠季氏に焦点を当てた「富野由悠季の世界ーガンダム、イデオン、そして今」が富山県美術館で開幕した。アニメーション映画監督や脚本家、作詞家としてさまざまな作品に関わった富野氏の創作の軌跡をたどる企画展。富山でガンダム、イデオンの世界に触れられる。2021年1月24日(日)まで。  →続きを読む

2020年11月18日 更新

No.977:「米国アカデミー賞監督 滝田洋二郎 展」開催中!

No.977:「米国アカデミー賞監督  滝田洋二郎 展」開催中!

高志の国文学館で企画展「米国アカデミー賞監督 滝田洋二郎 展」開催中<2020年11月30日(月)まで>。300点以上の貴重な資料から滝田監督の映画づくりの舞台裏を紹介する。また、同館ではこれまでの県ゆかりの映画作品、ロケ地情報などをホームページで公開を始めた。  →続きを読む

2020年8月19日 更新

No.966:ゆったりとした時間を…企画展「山中暦日」

No.966:ゆったりとした時間を…企画展「山中暦日」

富山県水墨美術館で企画展「山中暦日 ささやかな日常のきらめき」を開催中<2020年9月6日(日)まで>。同美術館の収蔵作品から、山紫水明、雪月風花など4つのテーマに分けて作品を展示する。金島桂華の≪楼閣柳蔭≫など初披露作品も鑑賞できる。  →続きを読む

2020年8月5日 更新

No.965:「国際アンデルセン賞受賞記念展 角野栄子の魔女」開催中

No.965:「国際アンデルセン賞受賞記念展 角野栄子の魔女」開催中

高志の国文学館で「国際アンデルセン賞受賞記念展 角野栄子の魔女」が開幕した<2020年9月13日(日)まで>。角野氏の豊かな想像力とユーモアに支えられた多彩な作品群を紹介する記念展となっている。また、同文学館から『家持を伝える -歌い継がれ、語り継がれる越中の家持』が発行された話題についてもお伝えしよう。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑