イベント

アーカイブ

2013年8月14日 更新

No.619-1:エアポートの魅力を発信! 富山きときと空港開港&富山―東京便就航50周年記念イベント

No.619-1:エアポートの魅力を発信! 富山きときと空港開港&富山―東京便就航50周年記念イベント

今年8月に開港50周年と富山―東京便就航50周年を迎える富山きときと空港。8月24日(土)・25日(日)、記念イベントが開催される。例年9月開催の「空の日」記念イベントを前倒しし、内容も拡充。エアラインスタッフ交流イベント、麻薬探知犬デモンストレーション、展望デッキ無料開放、消防防災ヘリによる救難訓練見学などが予定されている。  →続きを読む

2013年8月14日 更新

No.619-2:夏の夜の幻想的な光、内川の風情を感じて

No.619-2:夏の夜の幻想的な光、内川の風情を感じて

両岸に漁船が係留され、港町独特の風情を漂わせる内川(射水市新湊地区)。8月22日(木)~28日(水)18:00~21:00、「内川十楽の市・夏の夜の彩り」が行われる。内川万灯ゆかたdeナイト、内川仮装カーニバル、琵琶法師の弾き語り・幽玄世界への誘いなどが予定されている。周辺には、カフェや橋などのおすすめスポットもあるので、夜のイベント前に訪れてみては。  →続きを読む

2013年8月7日 更新

No.618-1:歌人の顔、作家の顔―「辺見じゅんの世界」に触れる

No.618-1:歌人の顔、作家の顔―「辺見じゅんの世界」に触れる

高志の国文学館開館1周年特別展「辺見じゅんの世界」が前期8月10日(土)~9月23日(月・祝)、後期9月27日(金)~11月11日(月)の2期方式で、展示室の一部を展示替えして開催される。歌人、作家辺見じゅんが作品を通して伝えようとしたメッセージ、文学の力を探る企画。寄贈された貴重なコレクションの展示や、映画上映会(男たちの大和/YAMATO)、講演会などもある。今夏、今秋、辺見じゅんの世界へ。  →続きを読む

2013年7月31日 更新

No.617-2:ひみつ道具の夢を体験!「ドラえもんの科学みらい展」最終開催地・高岡へ

 No.617-2:ひみつ道具の夢を体験!「ドラえもんの科学みらい展」最終開催地・高岡へ

「ドラえもん」の原作者、藤子・F・不二雄氏のふるさと・高岡で、「ドラえもんの科学みらい展」が開幕した<9月8日(日)まで>。ドラえもんに登場する“ひみつ道具”を現代の科学技術でどこまで実現できるか紹介する企画。「透明人間になれたら…」、「空を自由に飛びたいな♪」など、夢あふれるブースが高岡市美術館(高岡市中川)にずらり。富山限定のステーショナリーをはじめ、人形焼き、ぬいぐるみなど、ドラえもんの関連グッズも販売している。  →続きを読む

2013年7月24日 更新

No.616-1:利賀で熱い夏! SCOT サマー・シーズン2013、観劇申し込み受付

No.616-1:利賀で熱い夏! SCOT サマー・シーズン2013、観劇申し込み受付

「SCOT サマー・シーズン2013」が8月23日(金)~9月1日(日)、富山県利賀芸術公園(南砺市利賀村)で開催される。7月15日から観劇申し込み受付が始まった。劇団SCOT主宰・鈴木忠志氏の演出による「羯諦羯諦(ぎゃていぎゃてい)」など4作品と、今年1月に結成されたインターナショナルSCOTの「禿の女歌手」を上演。新施設「利賀大山房」の誕生や、一律の入場料金を設定しない、新しい試みについても紹介しよう。  →続きを読む

2013年7月24日 更新

No.616-2:お盆は富山に帰省し「ホームカミングデイ」へ!! 参加者募集中

No.616-2:お盆は富山に帰省し「ホームカミングデイ」へ!! 参加者募集中

今年、置県130年を迎えた富山県は、国内外に住む県出身者の集い「ホームカミングデイ」を8月17日(土)、富山県教育文化会館ホール(富山市舟橋北町)で開催する。富山の郷土芸能やふるさと映画などを通して、ふるさと富山の魅力をあらためて満喫するイベント。定員600名、入場無料。県出身者(県外在住者に限る)と同行者を対象にした「ふるさと再発見バスツアー」も実施。いずれも参加者募集中!  →続きを読む

2013年7月17日 更新

No.615-1:2年に一度の“熱い夏”―8月、第11回世界自然・野生生物映像祭

No.615-1:2年に一度の“熱い夏”―8月、第11回世界自然・野生生物映像祭

「ジャパン・ワイルドライフ・フィルム・フェスティバル 第11回世界自然・野生生物映像祭」が8月8日(木)~11日(日)、富山国際会議場(富山市)をメイン会場に開催される。世界39の国・地域から303本の応募があり、入選作品(ノミネート作品)全46本を日本語版にし、大スクリーンで上映。見たことのない自然の世界、野生生物、地球の姿を富山で鑑賞しよう。入場無料。  →続きを読む

2013年7月3日 更新

No.613-2:高志の国文学館開館1周年、新たに瀧口修造、新田次郎ら紹介

 No.613-2:高志の国文学館開館1周年、新たに瀧口修造、新田次郎ら紹介

 7月6日(土)に開館1周年を迎える高志の国文学館。このほど常設展を一部展示替えし、瀧口修造、新田次郎など新たに9人の富山ゆかりの作家等の紹介を始めた。開館1周年を記念して、7月7日(日)~29日(月)、特別企画展「立山曼荼羅を文学する」を開催する。展示する立山曼荼羅は「吉祥坊本」と「宝泉坊本」。また、7月7日(日)、朗読劇「天の夕顔」を富山国際会議場で開く。  →続きを読む

2013年6月26日 更新

No.612-1:暑い都会を離れて、立山山麓へ、「とやま夏期大学」の季節到来!受講者募集

No.612-1:暑い都会を離れて、立山山麓へ、「とやま夏期大学」の季節到来!受講者募集

 自然の風を浴び、緑の中で学び楽しむ夏―平成25年度「とやま夏期大学」が7月26日(金)~29日(月)、北アルプス・立山山麓の立山国際ホテルで開講する。7月27日(土)に開館する立山博物館の新施設・山岳集古未来館の特別見学ツアー、昨年7月にラムサール条約登録湿地となった立山・弥陀ヶ原の散策ツアーなど、“学び楽しむオプション”も設定。応募締め切りは7月16日(火)。  →続きを読む

2013年6月26日 更新

No.612-2:まちの逸品、東京デビュー! 東京駅・グランスタでPRキャンペーン

No.612-2:まちの逸品、東京デビュー! 東京駅・グランスタでPRキャンペーン

 7月1日(月)~7日(日)、「まちの逸品PRキャンペーン」が東京駅地下1階のエキナカ商業施設、GRANSTA(グランスタ)で行われる。大人の女性をターゲットにした土産品の開発支援プロジェクト「まちの逸品ブラッシュアップ事業」から誕生した“T五(ティーゴ)”、“月世界・まいどはや”、“洋風落雁KANAYA”、“最中の皮屋のもなか”など「まちの逸品」を試食・展示・販売。商品とそのバックボーンとなる富山の魅力を発信する。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑