イベント

アーカイブ

2019年6月12日 更新New!!

No.911:県外各地で就活女子応援カフェ! 日本橋とやま館開館3周年記念フェアの話題も発信

No.911:県外各地で就活女子応援カフェ! 日本橋とやま館開館3周年記念フェアの話題も発信

夏間近、県外で開催される富山県のイベントを紹介しよう。「就活女子応援カフェ~インターンシップ準備編~」が、2019年6月15日(土)に金沢、22日(土)に名古屋、23日(日)に京都で開かれる。県外の大学などに在学する女子学生を対象に、UIJターン就職の促進を図るイベント。現在、参加者受付中!日本橋とやま館では、開館3周年記念フェアを開催中<6月23日(日)まで>。蔵元来館「とやま地酒の会」など多彩なイベントを体感してみては。  →続きを読む

2019年5月29日 更新

No.909:宮沢賢治の童話世界、探求の旅へ

No.909:宮沢賢治の童話世界、探求の旅へ

高志の国文学館(富山市舟橋南町)で企画展「宮沢賢治 童話への旅」が開幕した<2019年7月15日(月・祝)まで>。賢治の童話の舞台を写真パネルや絵本原画、映像などを交えて紹介。自筆の「雨ニモマケズ」手帳は北陸初公開となる。賢治の作品世界を情感豊かに表現する朗読&音楽コンサートなど関連イベントにも参加してみてはいかが。  →続きを読む

2019年5月15日 更新

No.907:インスタ映えする空間で、春の立山曼荼羅特別公開展鑑賞へ

No.907:インスタ映えする空間で、春の立山曼荼羅特別公開展鑑賞へ

新緑の季節に富山へ。富山県[立山博物館]・展示館(立山町芦峅寺)では、春の立山曼荼羅特別公開展「立山曼荼羅と芦峅寺長官」を開催中。芦峅寺の衆徒(しゅと:宿坊の主人)たちで組織された「芦峅寺一山会」のトップである“芦峅寺長官”に注目した初企画。2019年6月23日(日)まで。  →続きを読む

2019年4月24日 更新

No.904:高志の国文学館、新元号「令和」記念コーナー設置

No.904:高志の国文学館、新元号「令和」記念コーナー設置

高志の国文学館は、新元号「令和」の出典が『万葉集』であることを祝し、現在開催中の「大伴家持生誕1300年記念企画展 家持発見-響き合う詩歌と絵画」<2019年5月13日(月)まで>の展示室内に記念コーナーを設置した。絵画とシンフォニーを奏でる名歌の世界へ!  →続きを読む

2019年4月10日 更新

No.902:桜の季節到来!県水墨美術館に中島千波作品「朧紅枝垂桜」、お目見え

No.902:桜の季節到来!県水墨美術館に中島千波作品「朧紅枝垂桜」、お目見え

桜前線北上中。中庭の1本のシダレザクラが来館者の目を楽しませている富山県水墨美術館では、この桜を描いた日本画家、中島千波氏の作品「朧紅枝垂桜(おぼろべにしだれざくら)」が収蔵品に加わった。2019年4月14日(日)まで常設展示室で公開。5月23日(木)からの展覧会「美を謳う 中島千波の世界」でも展示する。現在開催中の企画展「ひらけ墨画ワールド いろいろのいろ墨のいろ 荒井恵子と子どもたち」<5月12日(日)まで>の話題も併せて紹介しよう。  →続きを読む

2019年3月13日 更新

No.898:わたしはどこにいる?…富山県美術館でサイン(道標)の新たな魅力を知る

No.898:わたしはどこにいる?…富山県美術館でサイン(道標)の新たな魅力を知る

2019年3月9日(土)、「わたしはどこにいる? 道標(サイン)をめぐるアートとデザイン」展が富山県美術館で開幕した<5月19日(日)まで>。日本を代表するグラフィックデザイナーらによる案内標識などを展示するユニークな展覧会。春の陽光と爽やかな風のなか、サインに導かれて、さあ富山へ。  →続きを読む

2019年2月27日 更新

No.896:ノーベル生理学・医学賞受賞の本庶佑先生に富山県特別栄誉賞、記念講演会開催

No.896:ノーベル生理学・医学賞受賞の本庶佑先生に富山県特別栄誉賞、記念講演会開催

2018年12月にノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑先生(京都大学高等研究院副院長・特別教授)に、富山県は「富山県特別栄誉賞」、富山市は「富山市名誉市民章」を贈る。3月23日(土)に富山国際会議場(富山市大手町)で合同贈呈式と記念講演会を開催。申込みは3月6日(水)まで。  →続きを読む

2019年2月6日 更新

No.893:新酒の香りと味に酔いしれて…「2019富山のガラスと新酒フェア」開催中!

No.893:新酒の香りと味に酔いしれて…「2019富山のガラスと新酒フェア」開催中!

県内では、毎年恒例となった富山の地酒の魅力を発信する「2019富山のガラスと新酒フェア」を開催中<2019年3月31日(日)まで>。メインイベントの「富山の地酒 新酒を愉しむきき酒会」、富山駅での「とやま駅ナカ酒BAR」、富山ガラス工房での吹きガラス体験「MYぐいのみをつくろう!」などイベントが目白押し! 今冬、美酒に酔いしれる富山の旅へ。  →続きを読む

2019年1月9日 更新

No.889:初春、脚本家・倉本聰が描く点描画の世界を富山で

No.889:初春、脚本家・倉本聰が描く点描画の世界を富山で

数多くのドラマ、映画、舞台を世に送り出してきた倉本聰氏。脚本家としてあまりにも著名だが、同氏がライフワークとして描き続けてきたのが点描画だ。2019年1月6日(日)、高志の国文学館(富山市舟橋南町)ではそれらの点描画を紹介する「北の命の物語展 倉本聰と点描画」が開幕した。115点の点描画に加え、誰もが愛した「北の国から」が出来上がるまでの貴重な資料も展示。点描画による独自の世界観にふれるひとときを。3月4日(月)まで。  →続きを読む

2018年12月19日 更新

No.887:冬の越中料理とおいしい地酒で富山旅を

No.887:冬の越中料理とおいしい地酒で富山旅を

「越中とやま食の王国フェスタ2019~冬の陣~」が2019年2月2日(土)18:00~20:00、魚津市で開催される。「そだてる つながる ひろげる」をテーマに、富山の食の魅力を県内外にアピールする毎年恒例のイベント。ここだけでしか味わえない冬の越中料理フルコースや県内酒蔵による振る舞い酒が堪能できる。併せて、1~2月に開催される「myぐい呑で楽しむ 富山3大美酒ツアー」の話題も紹介。冬の富山で思い出づくりを。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑