トピックス

アーカイブ

2016年10月5日 更新

No.776:富山のデザインの最新動向をチェック!台湾との連携強化とデザインウエーブ2016の開催

No.776:富山のデザインの最新動向をチェック!台湾との連携強化とデザインウエーブ2016の開催

 富山県総合デザインセンターと台湾デザインセンターは、市場開拓や商品開発などに向け、今後の連携に関する覚書を締結した。共同研究や人的交流などにつながることが期待されている。また、富山のデザインの最新動向を伝える「富山デザインウエーブ2016デザイン展」を富山県民会館で開催中<平成28年10月10日(月・祝)まで>。富山デザインコンペティション2016作品展、富山プロダクツ2016展などで富山発のデザインを感じてほしい。  →続きを読む

2016年9月28日 更新

No.775:富山県美術館、来年8月26日(土)開館

No.775:富山県美術館、来年8月26日(土)開館

 富山駅北の富岩運河環水公園で建設が進む富山県美術館。オープンが平成29年8月26日(土)に決定した。アトリエやレストラン、カフェは3月下旬、屋上庭園はGW前に一足早くオープンする予定。「LIFE―楽園をもとめて」と題した開館記念展には、ルノワールや岡本太郎などの国内外の名作約150点を展示。斬新な建物とあわせ全国の美術ファンから注目を集めそうだ。来月10月8日(土)・9日(日)には、PRイベント「ART PICNIC!」を開催!富山県美術館の魅力をプレ体験しよう。  →続きを読む

2016年9月21日 更新

No.774:目指せ!健康寿命、日本一 「元気とやまウォーキング」スタート

No.774:目指せ!健康寿命、日本一 「元気とやまウォーキング」スタート

 富山県では平成28年度、「元気とやまウォーキング」や「元気とやま健康ステーション」など、県民の「健康寿命」を延ばすための総合的な取組みを始めた。スマートフォンアプリ「元気とやま かがやきウォーク」をダウンロードし、「元気とやまウォーキング」に参加してみては。2017年2月28日(火)までに500kmまたは1,000kmを歩くと、抽選で北陸新幹線グランクラスの富山―東京往復ペアチケットなど豪華商品をプレゼント!(県民対象)  →続きを読む

2016年9月14日 更新

No.773:全国へ魅力発信!富山湾の紅ズワイガニ、「高志の紅ガニ」としてブランド化

No.773:全国へ魅力発信!富山湾の紅ズワイガニ、「高志の紅ガニ」としてブランド化

 毎年恒例となった9月1日に富山湾の紅ズワイガニ漁が解禁となり、浜は活気づいている。県などは、今シーズンから「高志(こし)の紅(あか)ガニ」として県産紅ズワイガニのブランド化を進めており、キャッチフレーズとして「富山湾の朝陽(あさひ)」を掲げ、全国に魅力を発信する。特に、甲羅幅14cm以上、重さが生で概ね1kg以上、ゆでたカニで概ね800g以上のものには「極上 高志の紅ガニ」のタグを付け、プレミアム感を打ち出し、浸透を図る。  →続きを読む

2016年9月7日 更新

No.772:「大人の遊び、33の富山旅。」2016秋スタート!

No.772:「大人の遊び、33の富山旅。」2016秋スタート!

 富山県の観光地をより楽しく巡る「大人の遊び、33の富山旅。」2016年秋のプログラムが平成28年9月1日(木)からスタートした。豊かな自然や伝統文化、歴史など、都会では味わえない魅力を凝縮した富山の新たな一面を体験できるプログラムが満載。県アンテナショップ「日本橋とやま館」では、9月25日(日)までPRイベントを開催。「33富山旅」セレクトコーナーや限定ランチの販売など、富山の魅力いっぱいのイベントだ。  →続きを読む

2016年8月10日 更新

No.768:「とやま就活バスツアー」、「企業PR動画」…県内企業の魅力、富山の住みよさ発信!

No.768:「とやま就活バスツアー」、「企業PR動画」…県内企業の魅力、富山の住みよさ発信!

 ものづくり県として、また住みよさの面でも全国有数の富山県。県では県内企業への就職に関心のある大学生を対象に、平成28年8月18日(木)・25日(木)、「とやま就活バスツアー」を初めて実施。職場見学や、業界・業種の特色、企業が求める人材について若手社員から直に話を聞く機会を提供し、富山へのUIJターン就職を促す。また、県内企業の魅力や富山の住みよさ・暮らしやすさを動画で伝える「富山のしごと・くらしアピール事業」の話題も紹介!  →続きを読む

2016年7月20日 更新

No.765:富山駅前に新たな賑わい拠点、「ととやま」オープン!

No.765:富山駅前に新たな賑わい拠点、「ととやま」オープン!

 富山駅前CiCビル1階に、デザイン性の高い工芸品や地酒、薬、ますの寿し、スイーツなどを展示・販売する物産店「ととやま」が平成28年7月15日、オープンした。これまでビル5階にあった「物産センター富山」が移転リニューアル。駅南口前には「富山駅前 さかな屋撰鮮(せんせん)」もオープンした。観光物産拠点の相次ぐ開業で、利便性がさらに高まった。  →続きを読む

2016年6月29日 更新

No.762:薬都・富山を世界に発信!

No.762:薬都・富山を世界に発信!

 平成28年6月9日、医薬品の審査や安全対策などを担う独立行政法人医薬品医療機器総合機構(略称:PMDA)の北陸支部が富山県庁内に開所した。併せて、北陸支部にアジア医薬品・医療機器トレーニングセンター研修所を開設。国内有数の医薬品の生産拠点・富山県の知名度アップ、県内製薬企業の国際展開の推進などに期待が高まっている。  →続きを読む

2016年6月22日 更新

No.761:美の世界を富山市中心部で探究!刀剣にガラスアートを巡る旅へ

No.761:美の世界を富山市中心部で探究!刀剣にガラスアートを巡る旅へ

 国内有数の日本刀コレクションを誇る「森記念秋水美術館」がこのほど富山市中心部に誕生した。コレクションや、所蔵名品刀展、開館記念特別展などの情報を紹介。中心部には昨年夏に「富山市ガラス美術館」がオープンしており、文化施設によるにぎわい創出、街の活性化に期待が高まっている。  →続きを読む

2016年6月15日 更新

No.760:とやまの子育てを応援!とやまっ子お祝いパスポート発行

No.760:とやまの子育てを応援!とやまっ子お祝いパスポート発行

 子どもは地域の宝、未来への希望――県は平成28年度から、第4子以上の子どもが生まれた家庭をお祝いする「第4子以上誕生お祝い事業」を実施。知事からのお祝いメッセージとともに、提示すると県立の文化・スポーツ施設などの利用が無料となる「とやまっ子お祝いパスポート」が贈られる、全国でも県単位では珍しい取組みだ。家庭・地域における県の子育て支援の話題と併せて紹介しよう。子育ての環境が整った富山での暮らしを考えてみてはいかが。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑