トピックス

アーカイブ

2019年9月18日 更新New!!

No.925:新米の季節、10月3日に日本橋とやま館で「富富富」を先行販売

No.925:新米の季節、10月3日に日本橋とやま館で「富富富」を先行販売

黄金色の稲穂が美しい田園風景を奏でる季節。富山米の新品種「富富富(ふふふ)」の令和元年産新米の販売が、県内では10月3日(木)、県外では10月10日(木)から始まる。東京の日本橋とやま館、いきいき富山館では、3日(木)に都内先行販売会が開催される。首都圏の飲食店と連携したPRなども実施。併せて、日本橋とやま館で開催中の「富山県伝統工芸士展―継承される技術・技法」などの話題も紹介しよう。  →続きを読む

2019年9月11日 更新

No.924:ボンジョルノ! 9月16日、富岩運河環水公園で「イタリアン食の祭典」開催

No.924:ボンジョルノ! 9月16日、富岩運河環水公園で「イタリアン食の祭典」開催

海野山の食材が豊富な“食の王国・富山”。今年も「イタリアン食の祭典」が2019年9月16日(月・祝)、富山駅北の富岩運河環水公園・天門橋北側エリアで開催される。日本イタリア料理協会会長の落合務シェフと石井知事の特別対談、イタリア音楽、Tomomiライブ、県産食材を使ったピッツァ、パスタの販売など、イベント盛りだくさん。秋の一日、県産食材と音楽が紡ぐ非日常的イタリアン空間へ。  →続きを読む

2019年8月28日 更新

No.922:日本美術をデザインの視点から俯瞰 企画展「日本の美 美術×デザイン」

No.922:日本美術をデザインの視点から俯瞰 企画展「日本の美 美術×デザイン」

富山県美術館では、『「日本の美 美術×デザイン」―琳派、浮世絵版画から現代へ』を開催中<2019年10月20日(日)まで>。本展出品作家・山本太郎氏と狂言師・茂山千之丞氏らとの鼎談、グラフィックデザイナー・佐藤卓氏スペシャルトークなど多彩なイベントも楽しみだ。芸術の秋の始まりは富山県美術館から。  →続きを読む

2019年7月31日 更新

No.918:北陸への旅で、夏の思い出づくりを!『北陸夏物語』発行

No.918:北陸への旅で、夏の思い出づくりを!『北陸夏物語』発行

北陸三県と北陸経済連合会、JR西日本金沢支社で組織する北陸三県誘客促進連携協議会は、「日本の美は、北陸にあり。」キャンペーンを開催し、誘客促進を展開中。観光情報誌『北陸夏物語』を発行し、夏のレジャースポットやグルメ情報、イベントなどをPR<2019年8月31日(土)まで>。富山県内では、「水の国黒部 名水めぐり」、「神通川リバーアドベンチャー」などをクローズアップしている。
 併せて、県内イベントの「高岡七夕まつり」、「環水公園夏まつり2019」についても紹介しよう。  →続きを読む

2019年7月24日 更新

No.917:富山県、SDGs未来都市に選定!

No.917:富山県、SDGs未来都市に選定!

将来ビジョンとして「環日本海地域をリードする『環境・エネルギー先端県とやま』」を掲げる富山県は、2019年7月1日、「2019年度SDGs未来都市」に選定された。県では、SDGs達成の観点を取り入れた各種施策を通じ、持続可能な県づくりを進める考えだ。  →続きを読む

2019年7月17日 更新

No.916:今秋、日本初開催の「世界で最も美しい湾クラブ」世界総会in富山、富山湾の魅力、世界へ発信!

No.916:今秋、日本初開催の「世界で最も美しい湾クラブ」世界総会in富山、富山湾の魅力、世界へ発信!

2019年10月16日(水)~20日(日)、「世界で最も美しい湾クラブ」の世界総会(第15回)が富山県で開催される。7月15日(月・祝)から世界総会のPRイベントが県内でスタートしており、9月には東京の日本橋とやま館でパネル展示などがある。世界総会開催をPRするラッピング電車が富山市内電車環状線(セントラム)に登場したことも話題だ。  →続きを読む

2019年6月5日 更新

No.910:国際的な舞台芸術の祭典「第9回シアター・オリンピックス」、利賀・黒部で63公演

No.910:国際的な舞台芸術の祭典「第9回シアター・オリンピックス」、利賀・黒部で63公演

2019年8月23日(金)~9月23日(月・祝)、世界各地で活躍する演出家や振付家、音楽家らが参加し、富山県南砺市利賀村と黒部市で開催される国際的な舞台芸術の祭典「第9回シアター・オリンピックス」<企画:シアター・オリンピックス国際委員会、主催:(公財)舞台芸術財団演劇人会議、シアター・オリンピックス2019実行委員会、文化庁、富山県、SCOT>。30作品・63公演のスケジュールが決定。6月30日(日)からチケットが販売される。  →続きを読む

2019年5月22日 更新

No.908:「子どもとくらしたい国、とやま」ガイドブック発行―移住促進へ、子育て目線で富山の魅力紹介!

No.908:「子どもとくらしたい国、とやま」ガイドブック発行―移住促進へ、子育て目線で富山の魅力紹介!

「くらしたい国、富山」推進本部は、子育て世代の移住促進を図るため、「子どもとくらしたい国、とやま」ガイドブックを発行した。同内容は特設サイトにおいても公開中。先輩移住者の声、子育て目線でセレクトした県内スポット情報などを掲載している。また、移住準備のために来県する際の交通費を助成する「とやま移住支援交通費助成制度」がスタート。県外在住者の富山移住を応援する。  →続きを読む

2019年5月8日 更新

No.906:就活生必見!5、6月に「インターンシップフェス北陸」

No.906:就活生必見!5、6月に「インターンシップフェス北陸」

富山県はじめ北陸の企業が東京、名古屋、大阪で一堂に会する「インターンシップフェス北陸」が5、6月に開催される。また、富山県ではウェブサイト「インターンシップナビとやま」を開設し、県内企業へのインターンシップを希望する学生の支援を行っている。この機会に採用やインターンシップなどに関する情報を収集しよう。  →続きを読む

2019年5月1日 更新

No.905:話題続々、春の富山で感動体験!

No.905:話題続々、春の富山で感動体験!

 風薫る季節、富山各地を訪ねながら、歴史ロマンや花の精に触れるひとときを。江戸時代後期の算学家・測量家、石黒信由(射水市出身)などの関係資料が国重要文化財に追加指定されることが決まった。また、南砺市で約120年続いた銭湯の建物などが国登録有形文化財に! 2019となみチューリップフェアや『100の指標 統計からみた富山(平成30年度版)』、『富山県勢要覧(平成30年版)』が発売された話題も併せて紹介しよう。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑