アーカイブ

2019年5月29日更新

イベント

No.909:宮沢賢治の童話世界、探求の旅へ

No.909:宮沢賢治の童話世界、探求の旅へ

高志の国文学館(富山市舟橋南町)で企画展「宮沢賢治 童話への旅」が開幕した<2019年7月15日(月・祝)まで>。賢治の童話の舞台を写真パネルや絵本原画、映像などを交えて紹介。自筆の「雨ニモマケズ」手帳は北陸初公開となる。賢治の作品世界を情感豊かに表現する朗読&音楽コンサートなど関連イベントにも参加してみてはいかが。  →続きを読む

2019年5月22日更新

トピックス

No.908:「子どもとくらしたい国、とやま」ガイドブック発行―移住促進へ、子育て目線で富山の魅力紹介!

No.908:「子どもとくらしたい国、とやま」ガイドブック発行―移住促進へ、子育て目線で富山の魅力紹介!

「くらしたい国、富山」推進本部は、子育て世代の移住促進を図るため、「子どもとくらしたい国、とやま」ガイドブックを発行した。同内容は特設サイトにおいても公開中。先輩移住者の声、子育て目線でセレクトした県内スポット情報などを掲載している。また、移住準備のために来県する際の交通費を助成する「とやま移住支援交通費助成制度」がスタート。県外在住者の富山移住を応援する。  →続きを読む

2019年5月15日更新

イベント

No.907:インスタ映えする空間で、春の立山曼荼羅特別公開展鑑賞へ

No.907:インスタ映えする空間で、春の立山曼荼羅特別公開展鑑賞へ

新緑の季節に富山へ。富山県[立山博物館]・展示館(立山町芦峅寺)では、春の立山曼荼羅特別公開展「立山曼荼羅と芦峅寺長官」を開催中。芦峅寺の衆徒(しゅと:宿坊の主人)たちで組織された「芦峅寺一山会」のトップである“芦峅寺長官”に注目した初企画。2019年6月23日(日)まで。  →続きを読む

2019年5月8日更新

トピックス

No.906:就活生必見!5、6月に「インターンシップフェス北陸」

No.906:就活生必見!5、6月に「インターンシップフェス北陸」

富山県はじめ北陸の企業が東京、名古屋、大阪で一堂に会する「インターンシップフェス北陸」が5、6月に開催される。また、富山県ではウェブサイト「インターンシップナビとやま」を開設し、県内企業へのインターンシップを希望する学生の支援を行っている。この機会に採用やインターンシップなどに関する情報を収集しよう。  →続きを読む

2019年5月1日更新

トピックス

No.905:話題続々、春の富山で感動体験!

No.905:話題続々、春の富山で感動体験!

 風薫る季節、富山各地を訪ねながら、歴史ロマンや花の精に触れるひとときを。江戸時代後期の算学家・測量家、石黒信由(射水市出身)などの関係資料が国重要文化財に追加指定されることが決まった。また、南砺市で約120年続いた銭湯の建物などが国登録有形文化財に! 2019となみチューリップフェアや『100の指標 統計からみた富山(平成30年度版)』、『富山県勢要覧(平成30年版)』が発売された話題も併せて紹介しよう。  →続きを読む

2019年4月24日更新

イベント

No.904:高志の国文学館、新元号「令和」記念コーナー設置

No.904:高志の国文学館、新元号「令和」記念コーナー設置

高志の国文学館は、新元号「令和」の出典が『万葉集』であることを祝し、現在開催中の「大伴家持生誕1300年記念企画展 家持発見-響き合う詩歌と絵画」<2019年5月13日(月)まで>の展示室内に記念コーナーを設置した。絵画とシンフォニーを奏でる名歌の世界へ!  →続きを読む

2019年4月17日更新

トピックス

No.903:とやまの手土産「富のおもちかえり」に新ラインナップ登場!

No.903:とやまの手土産「富のおもちかえり」に新ラインナップ登場!

富山県産の農林水産品・加工品を活かしたお土産ブランド「富のおもちかえり」に「白とろろ&黒とろろ昆布のます寿し」、「焼ラウス昆布」、「ブリの山椒ふりかけ」の3商品が新たに加わった。GWの富山旅行のお土産にいかがだろう。新商品の特徴や既存商品の魅力も紹介しよう!  →続きを読む

2019年4月10日更新

イベント

No.902:桜の季節到来!県水墨美術館に中島千波作品「朧紅枝垂桜」、お目見え

No.902:桜の季節到来!県水墨美術館に中島千波作品「朧紅枝垂桜」、お目見え

桜前線北上中。中庭の1本のシダレザクラが来館者の目を楽しませている富山県水墨美術館では、この桜を描いた日本画家、中島千波氏の作品「朧紅枝垂桜(おぼろべにしだれざくら)」が収蔵品に加わった。2019年4月14日(日)まで常設展示室で公開。5月23日(木)からの展覧会「美を謳う 中島千波の世界」でも展示する。現在開催中の企画展「ひらけ墨画ワールド いろいろのいろ墨のいろ 荒井恵子と子どもたち」<5月12日(日)まで>の話題も併せて紹介しよう。  →続きを読む

2019年4月3日更新

トピックス

No.901:雪の大谷に感動の連続! 4月15日、立山黒部アルペンルート全線開通

No.901:雪の大谷に感動の連続! 4月15日、立山黒部アルペンルート全線開通

北アルプス・立山連峰をトロリーバスやロープウェイなどさまざまな乗り物を乗り継いで横断する「立山黒部アルペンルート」が4月15日(月)に全線開通(電鉄富山~立山駅~扇沢~信濃大町)する。高さ20mに迫る雪壁を体感できる「2019立山黒部 雪の大谷フェスティバル」など、春の立山ならではのイベントを楽しもう!  →続きを読む

2019年3月27日更新

トピックス

No.900:春爛漫、新艇就航の運河クルーズで昼夜の桜の景観を満喫!

No.900:春爛漫、新艇就航の運河クルーズで昼夜の桜の景観を満喫!

富山駅北に広がる富岩運河環水公園から富山港・岩瀬運河の岩瀬カナル会館までの約7kmを結ぶ「富岩水上ライン」。2019年シーズンの運航がこのほどスタートした。新艇「kansui(かんすい)」の就航に伴い、運行本数や期間延長も行われ、これからの季節、お花見運河クルーズ、お花見ナイトクルーズと、話題も満載。春の陽光と水面を渡るやさしい風を感じながら、運河クルーズを楽しんでみては!  →続きを読む

2019年3月20日更新

トピックス

No.899:独創性あふれた技術 冴える! 第6回富山県ものづくり大賞決定

No.899:独創性あふれた技術 冴える! 第6回富山県ものづくり大賞決定

富山県は日本海側屈指の産業集積を形成する“ものづくり県”。このほど「第6回富山県ものづくり大賞」(主催:富山県)の受賞企業が決定した。同大賞は、高度な技術開発により、本県の「ものづくり産業」の活性化に寄与した企業を顕彰し、ものづくり機運の一層の醸成を図るもの。とやまのものづくりの技術に注目しよう。  →続きを読む

2019年3月13日更新

イベント

No.898:わたしはどこにいる?…富山県美術館でサイン(道標)の新たな魅力を知る

No.898:わたしはどこにいる?…富山県美術館でサイン(道標)の新たな魅力を知る

2019年3月9日(土)、「わたしはどこにいる? 道標(サイン)をめぐるアートとデザイン」展が富山県美術館で開幕した<5月19日(日)まで>。日本を代表するグラフィックデザイナーらによる案内標識などを展示するユニークな展覧会。春の陽光と爽やかな風のなか、サインに導かれて、さあ富山へ。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑