アーカイブ

2022年7月20日更新

トピックス

No.1051:富山出身&在住監督が初メガホン!オール富山ロケ映画「幻の蛍」の舞台裏を聞いた

No.1051:富山出身&在住監督が初メガホン!オール富山ロケ映画「幻の蛍」の舞台裏を聞いた

富山市出身・在住の伊林侑香さん(23)が初監督を務め、7月14日(木)まで「JMAX THEATERとやま」にて上映された映画「幻の蛍」は、7月9日(土)以降は東京・新宿の「K`s cinema」で公開、さらには京都「出町座」や大阪「シアターセブン」、愛知「シネマスコーレ」での公開も予定している“全編オール富山ロケ”作品だ。今記事では、主要キャストや制作陣に県出身者が連なる作品の舞台裏などとっておきの話を“富山ロケ”専門の“裏方”に聞いた。  →続きを読む

2022年7月13日更新

イベント

No.1050:あなたのおうちごはんレシピを教えて!「富山型食生活」レシピ動画コンテスト、参加者大募集中

No.1050:あなたのおうちごはんレシピを教えて!「富山型食生活」レシピ動画コンテスト、参加者大募集中

富山県は、かねてより継続してきている「富山型食生活」普及・啓発の新たな一手として、2022年7月1日より、「レシピ動画」募集を開始。「富山型食生活」とは、富山米と魚介、肉、野菜などの地場産食材を使い、地域の伝統的食文化を活かして栄養バランスの良い食事を楽しむもの。今記事では「富山型食生活」の歩みをおさらいしつつ、今回の募集の概要と意図、描く未来について聞く。  →続きを読む

2022年7月6日更新

イベント

No.1049:「高志の国文学館」開館10周年!記念企画となる絵本展は、初の試み尽くし。

No.1049:「高志の国文学館」開館10周年!記念企画となる絵本展は、初の試み尽くし。

県ゆかりの文学資料を収集・展示し、文化の発信と共有を担う「高志の国(こしのくに)文学館」は、本日2022年7月6日開館10周年を迎えた。その節目を記念し、新たなシンボルマークやキャッチコピーが発表され、様々な企画展が続々開催される。今記事では、記念企画展の第一弾となる「荒井良二のPICTURE BOOK<絵・本>」を紹介。文学館ならではの仕掛けを詰め込んだ、「夏休みのお楽しみ」について聞く。  →続きを読む

2022年6月29日更新

トピックス

No.1048:海岸特別清掃では新たな「部」もデビュー!「みんなできれいにせんまいけ大作戦」絶賛稼働中

No.1048:海岸特別清掃では新たな「部」もデビュー!「みんなできれいにせんまいけ大作戦」絶賛稼働中

富山県は6月より、海岸漂着物対策の一環として県内全域で清掃活動キャンペーン「みんなできれいにせんまいけ大作戦2022」 を展開中。少人数でのごみ拾いから、7月に実施する「海岸特別清掃」といった大人数が参加するイベントまで、「富山をきれいにする」様々な取り組みについて、担当者に聞く。  →続きを読む

2022年6月22日更新

トピックス

No.1047:地元の食の魅力を最前線でPR!2022年度「とやま食の王国大使ふふふ」大大募集中!

No.1047:地元の食の魅力を最前線でPR!2022年度「とやま食の王国大使ふふふ」大大募集中!

富山県は現在、「とやま食の王国大使ふふふ」の候補者を募集している(7月14日まで)。大使に選ばれた方は、県内外で行われる「富富富」をはじめとした「食のとやまブランド」関連イベントなどを舞台に、9月より約1年のPR活動を担う。今記事では「富富富」の魅力をおさらいしたうえで、PR大使の役割から募集の詳細について、担当者に聞く。  →続きを読む

2022年6月15日更新

トピックス

No.1046:雄大な景色から市街地の片隅まで。電動モビリティで巡る港町旅のご提案!

No.1046:雄大な景色から市街地の片隅まで。電動モビリティで巡る港町旅のご提案!

海、山、街並み…富山の醍醐味を背景に、快適ドライブを演出する“貸し切り”モビリティが射水、氷見で大人気!電気を原動力とし、最高時速も20キロほどという、地球にも人にも優しいエコな移動手段は今、観光やレジャーでの利用はもちろん、地元民の足として重宝されているという。今記事は、呉西地区の港町を走る4種の電動モビリティに注目。各担当者に詳細を伺いつつ、その魅力や活用法を深掘りする。  →続きを読む

2022年6月8日更新

イベント

No.1045:親子で親しむアート企画が続々。「まるごとTADこども美術館」開催中!

No.1045:親子で親しむアート企画が続々。「まるごとTADこども美術館」開催中!

富山県美術館では5月28日(土)より、“開館5周年”企画の一つである、「まるごとTADこども美術館」を開催中。「宮城県美術館所蔵 絵本原画の世界2022」をメイン企画として、親子でアートに触れる企画が多数用意されているという。今記事では、初日の開会式および会場の様子の写真とともに、各企画展の紹介、ならびに期間中に用意されるイベントについて紹介する。  →続きを読む

2022年6月1日更新

トピックス

No.1044:限定アプリの新機能や旅行券をゲット!「富山きときと空港サポーターズクラブ」個人会員募集中!

No.1044:限定アプリの新機能や旅行券をゲット!「富山きときと空港サポーターズクラブ」個人会員募集中!

富山空港の国際化を推進する「富山空港国際路線利用促進協議会(地方自治体や経済団体、航空・旅行会社等で構成)」は今年4月、全日本空輸株式会社(ANA)の協力の下、「富山きときと空港サポーターズクラブ」公式アプリに、「富山きときと空港」から航空機(ANA機)が飛び立つ様子が見られる「AR」機能を実装した。本記事では、県の交通政策局航空政策課担当者へのインタビューを行い、登録した個人会員のみが受け取れるメリットを深掘りする。  →続きを読む

2022年5月25日更新

トピックス

No.1043:今年度より「ポケット学芸員」を導入、立山博物館の魅力がモバイルアプリに凝縮!

No.1043:今年度より「ポケット学芸員」を導入、立山博物館の魅力がモバイルアプリに凝縮!

富山県[立山博物館]は令和4年4月1日より、スマートフォンなどのモバイル端末で利用できるミュージアム向け展示解説アプリ「ポケット学芸員」を導入している。それまで採用されていた「みんなのミュージアムガイド」に代わるもので、より使いやすく、機能・利便性共にアップデートされたそう。本記事では、「まんだら遊苑」などインパクトの強い施設が印象的な立山博物館の担当者に、どこからでも楽しめるアプリの魅力、館内での活用法、その先に期待する可能性について聞く。  →続きを読む

2022年5月18日更新

トピックス

No.1042:農林水産物等の輸出拡大をリードする!とやま輸出コミュニティ会員募集中!

No.1042:農林水産物等の輸出拡大をリードする!とやま輸出コミュニティ会員募集中!

富山県は現在、日本貿易振興機構富山貿易情報センター(ジェトロ富山)と共同で運営する「とやま輸出コミュニティ」の会員を募集中。本記事では県の「農林水産部市場戦略推進課」の担当者に、4月より受付が開始された応募方法などの詳細はもちろん、県内の事業者や支援者の連携で実現する「輸出拡大」のメリットなどについて詳しく聞く。  →続きを読む

2022年4月27日更新

トピックス

No.1041:自然を守り、自然に学ぶ!第7次「とやまのライチョウサポート隊」隊員募集中!

No.1041:自然を守り、自然に学ぶ!第7次「とやまのライチョウサポート隊」隊員募集中!

富山県は現在、県民協働による「ニホンライチョウ」の保護推進を目的に、生息地パトロール等のボランティア活動を担う、令和4年度の「とやまのライチョウサポート隊」隊員を募集中だ。応募は5月27日(金)必着で、締め切りまでちょうど1か月。このタイミングで改めて、「ライチョウサポート隊」の取り組みについて、応募条件を含め、県の担当者(生活環境文化部 自然保護課 野生生物係)に詳しく聞いた。  →続きを読む

2022年4月20日更新

トピックス

No.1040:企業成長に繋がる新制度!「とやま女性活躍企業」の認定企業を6月末まで募集中!

No.1040:企業成長に繋がる新制度!「とやま女性活躍企業」の認定企業を6月末まで募集中!

富山県は2022年、女性が活躍する県内企業等を認定し、公表する「とやま女性活躍企業」認定制度を創設。中小企業等での「女性が活躍しやすい」環境づくりを後押しし、認定企業のブランド力向上と、幅広い人材確保に繋げることで、企業の成長とウェルビーイングを実現するための取り組みだ。今記事では、6月30日が令和4年度の公募の締め切りとなるこの制度について、深堀りする。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑