最新記事  

アーカイブ

2019年9月18日更新New!!

トピックス

No.925:新米の季節、10月3日に日本橋とやま館で「富富富」を先行販売

No.925:新米の季節、10月3日に日本橋とやま館で「富富富」を先行販売

黄金色の稲穂が美しい田園風景を奏でる季節。富山米の新品種「富富富(ふふふ)」の令和元年産新米の販売が、県内では10月3日(木)、県外では10月10日(木)から始まる。東京の日本橋とやま館、いきいき富山館では、3日(木)に都内先行販売会が開催される。首都圏の飲食店と連携したPRなども実施。併せて、日本橋とやま館で開催中の「富山県伝統工芸士展―継承される技術・技法」などの話題も紹介しよう。  →続きを読む

2019年9月11日更新

トピックス

No.924:ボンジョルノ! 9月16日、富岩運河環水公園で「イタリアン食の祭典」開催

No.924:ボンジョルノ! 9月16日、富岩運河環水公園で「イタリアン食の祭典」開催

海野山の食材が豊富な“食の王国・富山”。今年も「イタリアン食の祭典」が2019年9月16日(月・祝)、富山駅北の富岩運河環水公園・天門橋北側エリアで開催される。日本イタリア料理協会会長の落合務シェフと石井知事の特別対談、イタリア音楽、Tomomiライブ、県産食材を使ったピッツァ、パスタの販売など、イベント盛りだくさん。秋の一日、県産食材と音楽が紡ぐ非日常的イタリアン空間へ。  →続きを読む

2019年9月4日更新

イベント

No.923:味覚の秋、食欲の秋到来、富山の特産品、首都圏に大集合!

No.923:味覚の秋、食欲の秋到来、富山の特産品、首都圏に大集合!

首都圏で開催される富山イベントを紹介しよう。2019年9月8日(日)・9日(月)、JR大宮駅で「富山県の物産と観光展」が開催される。富山名産・ます寿しなどの特産品販売のほか、観光PRステージでは「こきりこ」の披露も。9月15日(日)にはJR有楽町駅前の交通会館(12FカトレアサロンA)で「富山の酒とかまぼこフェア2019」が開催される。富山から直送された清酒やかまぼこがずらりと並ぶイベントだ。チケット販売中!  →続きを読む

2019年8月28日更新

トピックス

No.922:日本美術をデザインの視点から俯瞰 企画展「日本の美 美術×デザイン」

No.922:日本美術をデザインの視点から俯瞰 企画展「日本の美 美術×デザイン」

富山県美術館では、『「日本の美 美術×デザイン」―琳派、浮世絵版画から現代へ』を開催中<2019年10月20日(日)まで>。本展出品作家・山本太郎氏と狂言師・茂山千之丞氏らとの鼎談、グラフィックデザイナー・佐藤卓氏スペシャルトークなど多彩なイベントも楽しみだ。芸術の秋の始まりは富山県美術館から。  →続きを読む

2019年8月21日更新

イベント

No.921:情調豊かな民謡踊りに木彫刻の手技、ソウルフルな演奏と歌に酔いしれて

No.921:情調豊かな民謡踊りに木彫刻の手技、ソウルフルな演奏と歌に酔いしれて

哀調を帯びた胡弓の音色、編み笠に浴衣姿の女性の踊り手、山からのせせらぎと涼風…。越中八尾おわら風の盆の季節がやってきた。8月の前夜祭を経て、9月の本番を迎える。南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ2019、スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドの話題も併せて紹介。お盆が過ぎ、秋の気配を感じる晩夏。熱く盛り上がれる富山のイベントを満喫してみてはいかが。  →続きを読む

2019年8月14日更新

イベント

No.920:暑い夏、背筋が凍る世界と、不思議世界へ

No.920:暑い夏、背筋が凍る世界と、不思議世界へ

富山県水墨美術館で、企画展「夏の美術館へようこそ 幽霊と地獄」を開催中。幽霊と地獄に焦点を当て、美術作品における表現や多彩なイメージを紹介する。富山県[立山博物館]では前期特別企画展「立山ふしぎ大発見⁉」を開催中。立山の地獄、極楽を描いた立山曼荼羅、江戸時代の立山に現れたとされる生き物「クタベ」など、鑑賞者を立山の不思議世界へと誘う。いずれの企画展も2019年9月1日(日)まで。  →続きを読む

2019年8月7日更新

イベント

No.919:心打つ詩との出会い。新たな文学体験!「谷川俊太郎の宇宙」へ

No.919:心打つ詩との出会い。新たな文学体験!「谷川俊太郎の宇宙」へ

高志の国文学館(富山市舟橋南町)で企画展「谷川俊太郎の宇宙」を開催中<2019年9月23日(月・祝)まで>。詩人・谷川俊太郎氏の作品と人生を紹介する。関連イベントとして、8月12日(月・振)、「みみをすます~詩の朗読と歌で綴るコンサート~」が県教育文化会館で開催される。谷川俊太郎氏自らが詩を朗読。聞き手を詩の世界へと導くコンサートとなる。チケット販売中!  →続きを読む

2019年7月31日更新

トピックス

No.918:北陸への旅で、夏の思い出づくりを!『北陸夏物語』発行

No.918:北陸への旅で、夏の思い出づくりを!『北陸夏物語』発行

北陸三県と北陸経済連合会、JR西日本金沢支社で組織する北陸三県誘客促進連携協議会は、「日本の美は、北陸にあり。」キャンペーンを開催し、誘客促進を展開中。観光情報誌『北陸夏物語』を発行し、夏のレジャースポットやグルメ情報、イベントなどをPR<2019年8月31日(土)まで>。富山県内では、「水の国黒部 名水めぐり」、「神通川リバーアドベンチャー」などをクローズアップしている。
 併せて、県内イベントの「高岡七夕まつり」、「環水公園夏まつり2019」についても紹介しよう。  →続きを読む

2019年7月24日更新

トピックス

No.917:富山県、SDGs未来都市に選定!

No.917:富山県、SDGs未来都市に選定!

将来ビジョンとして「環日本海地域をリードする『環境・エネルギー先端県とやま』」を掲げる富山県は、2019年7月1日、「2019年度SDGs未来都市」に選定された。県では、SDGs達成の観点を取り入れた各種施策を通じ、持続可能な県づくりを進める考えだ。  →続きを読む

2019年7月17日更新

トピックス

No.916:今秋、日本初開催の「世界で最も美しい湾クラブ」世界総会in富山、富山湾の魅力、世界へ発信!

No.916:今秋、日本初開催の「世界で最も美しい湾クラブ」世界総会in富山、富山湾の魅力、世界へ発信!

2019年10月16日(水)~20日(日)、「世界で最も美しい湾クラブ」の世界総会(第15回)が富山県で開催される。7月15日(月・祝)から世界総会のPRイベントが県内でスタートしており、9月には東京の日本橋とやま館でパネル展示などがある。世界総会開催をPRするラッピング電車が富山市内電車環状線(セントラム)に登場したことも話題だ。  →続きを読む

2019年7月10日更新

イベント

No.915:8月、「万葉集」をテーマにとやま夏期大学開講、受講生募集!

No.915:8月、「万葉集」をテーマにとやま夏期大学開講、受講生募集!

「とやま夏期大学」が2019年8月2日(金)から5日(月)まで、立山山麓の立山国際ホテル(富山市原)で開講する。今年は、新年号「令和」の出典として注目されている「万葉集」をテーマに講義とツアーが組まれている。講師はロバート・キャンベル氏(日本文学研究者)、多田一臣氏(東京大学名誉教授)、中西進氏(高志の国文学館館長)。受講申込み締切りは7月23日(火)。県内外、首都圏の方、美しい立山のふもとで学び楽しむ夏を!  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑