最新記事  

アーカイブ

2020年10月28日更新PICK UP!!

トピックス

No.975:霊獣・妖怪「クタベ」特集第1弾!クタベを見て、疫病除け

No.975:霊獣・妖怪「クタベ」特集第1弾!クタベを見て、疫病除け

その昔、越中立山に現れたとされる霊獣・妖怪「クタベ」が、新型コロナウイルスの影響で“疫病除けの霊獣”として注目されている。富山県[立山博物館]では、クタベをデザインした缶バッジやエコバッグ、Tシャツを制作。北日本新聞社は、「クタベ画を描こう」キャンペーンを展開。読者から募集した「クタベ画」をHPで公開している。五洲薬品は、「清潔ハンドジェル クタベボトル」を販売中!  →続きを読む

2023年2月8日更新New!!

トピックス

No.1075:3品目が仲間入り!2022年度認定の「富山県推奨とやまブランド」について、聞いてみた。

No.1075:3品目が仲間入り!2022年度認定の「富山県推奨とやまブランド」について、聞いてみた。

富山県は1月、令和4年度認定の「富山県推奨とやまブランド」として、新たに3品目(3事業者)を選出した。今記事では、新たに仲間入りした“富山を代表する 逸品”それぞれの魅力について、県担当者の報告を交えつつ、紹介する。  →続きを読む

2023年2月1日更新

トピックス

No.1074:独身者を企業と県が応援する新感覚の出会いの場「TOYAMATCH」とは?

No.1074:独身者を企業と県が応援する新感覚の出会いの場「TOYAMATCH」とは?

出会いや交流、結婚を希望する県内在住者(独身)と、彼らを支援する県内事業者をつなぐ県のプラットフォーム「TOYAMATCH(トヤマッチ)」では、18歳以上の独身の「利用会員」と出会いや交流を応援する「登録事業者」を募集中。今記事では、県や自治体と企業が一体となって独身者の「出会い」をサポートする取組みについて紹介する。  →続きを読む

2023年1月25日更新

イベント

No.1073:企画展開催&新館長決定!話題が尽きない「高志の国文学館」開館10周年。

No.1073:企画展開催&新館長決定!話題が尽きない「高志の国文学館」開館10周年。

昨年2022年7月6日に開館10周年を迎えた「高志の国(こしのくに)文学館」は、10周年の節目を記念し、新たなシンボルマークやキャッチコピーを発表し、様々な企画展を催してきた。今記事では、12月24日から開催中の企画展や関連イベントを中心に、昨年12月に話題となった「新館長就任決定」についても取り上げる。  →続きを読む

2023年1月18日更新

イベント

No.1072:素材のチカラを最大限に!「とやまジビエ」の季節が来た

No.1072:素材のチカラを最大限に!「とやまジビエ」の季節が来た

富山県は昨年11月15日から2月28日までの期間、「とやまジビエ」のさらなる普及に向けた特別なフェアを開催中。今記事では、昨年11月20日に行われたイベントの報告と合わせ、フェアの詳細と食材そのものの魅力を担当者に聞く。  →続きを読む

2022年12月21日更新

イベント

No.1071:作家の世界観を視点ごとのぞき込むチャンス到来!「デザインスコープ」展、絶賛開催中。

No.1071:作家の世界観を視点ごとのぞき込むチャンス到来!「デザインスコープ」展、絶賛開催中。

富山県美術館では12月10日より、「デザインスコープ―のぞく ふしぎ きづく ふしぎ」を開催中<2023年3月5日(日)まで>。今記事では、「デザイン」というレンズを通した視点から制作された作品や企画展の詳細はもちろん、期間中に予定されているイベントについても、紹介する。  →続きを読む

2022年12月14日更新

トピックス

No.1070:観光ポスター「富山で休もう。」に「東山円筒分水槽」と「散居村展望台から見た散居村」が仲間入り!

No.1070:観光ポスター「富山で休もう。」に「東山円筒分水槽」と「散居村展望台から見た散居村」が仲間入り!

県は11月、新たに「東山円筒分水槽」と「散居村展望台から見た散居村」の観光ポスター2種類の完成を発表。今記事では新作のメインビジュアルとなった2スポットの魅力とともに、ポスターを掲載するお店を募集する「ハローとやま☆貼ろうポスター大作戦」もあわせて紹介する。  →続きを読む

2022年12月7日更新

イベント

No.1069:夏秋開催も大好評!「ケンチョウマルシェ」の“次なる展開”まで聞いてみた!

No.1069:夏秋開催も大好評!「ケンチョウマルシェ」の“次なる展開”まで聞いてみた!

県は8月と9月の2回、県庁前公園にキッチンカ―が集う「ケンチョウマルシェ」を開催。「金曜の夜は、いつもよりちょっとウェルビーイング」のコンセプトの下、両日ともに盛況の中で終幕した…ということで、今記事ではマルシェの着想の経緯や当日の様子、今後の展開について、まとめる。  →続きを読む

2022年11月30日更新

トピックス

No.1068:県公式Instagram で富山の魅力を再発見!「こんな富山が、あったんだ。」

No.1068:県公式Instagram で富山の魅力を再発見!「こんな富山が、あったんだ。」

県公式Instagramでは11月より、特定のハッシュタグをつけて投稿された「富山の写真」のリポスト(再投稿)を開始。各個人のInstagramとコミュニケーションを取る双方向の(運用)スタイルは初の試みで、そこには担当する広報課若手職員の思いがあるとのこと。今記事では、今回の取組の経緯やその先の展望までを担当者に聞いた。  →続きを読む

2022年11月16日更新

イベント

No.1067:次世代ビジネスプランが続々!郷土の魅力と課題に挑む「とやまワカモノ・サミット」開催(報告)

No.1067:次世代ビジネスプランが続々!郷土の魅力と課題に挑む「とやまワカモノ・サミット」開催(報告)

県は10月16日、「SOGAWA BASE(富山市)」にて、地域の“魅力向上”と“課題解決”に向けた事業アイデアを持つ若者を対象とした、ビジネスプランの発表コンテスト「とやまワカモノ・サミット TOYAMA CHALLENGER AWARD 2022」を開催。当記事ではコンテストの結果の他、当日の様子を、県担当者の振り返りを交えて紹介する。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑