富山ブランドトピックス

各トピックスのリンクをクリックすると「Toyama Just Now」のページにて詳細がご覧頂けます。

No.587-2:香り高く、風味豊か―県産そば粉と富山湾海洋深層水で新商品「お~い蕎麦」

No.587-2:香り高く、風味豊か―県産そば粉と富山湾海洋深層水で新商品「お~い蕎麦」

年の瀬も迫るなか、そばの話題を紹介しよう。富山県内の製麺業者22社でつくる県製麺協同組合は、県産そば粉と富山湾の海洋深層水を使ったそばの新商品を開発した。そば粉4割、小麦粉6割で合わせた粉に粗挽きのそば殻を混ぜ、海洋深層水で練ったもので、同組合では、生麺とゆで麺の2種類を「お~い蕎麦」の名で商標登録。今後、富山の新名物に育てていきたい考えだ。

2012年12月26日 更新

No.587-3:富山ならではのお土産に「富山干柿」、「おむすび白とろろ」を―「越中富山 幸のこわけ」に新商品

No.587-3:富山ならではのお土産に「富山干柿」、「おむすび白とろろ」を―「越中富山 幸のこわけ」に新商品

富山県が、デザイン視点から富山土産のブランド化を図る越中富山お土産プロジェクト事業「越中富山 幸のこわけ」に新商品「富山干柿」と「おむすび白とろろ」の2品が追加された。富山空港ターミナルビル2階「まいどは屋」、JR富山駅の「とやま屋」など県内9カ所で販売を開始。新年、親しい人へのお土産、ギフトに是非!

2012年12月26日 更新

No.586-1:るるぶと富山県がタッグを組んだ観光PR誌『るるぶ特別編集 とやま漁港めぐり』発行!

No.586-1:るるぶと富山県がタッグを組んだ観光PR誌『るるぶ特別編集 とやま漁港めぐり』発行!

「漁港」を切り口としたユニークな観光PR誌『るるぶ特別編集 とやま漁港めぐり』が富山県から発行された。セリ見学、漁港周辺の魚販売施設、地魚の食べ処、周辺観光スポットなど、富山のさかなや富山湾に関する情報が満載!荒波にもまれて富山湾の魚介が一段と美味しさを増す季節。『とやま漁港めぐり』を片手に漁港周辺を巡り、海の幸の魅力に触れてみよう。

2012年12月19日 更新

No.586-2:富山の新品種米を活用した玄米粥「越中富山 むすび粥」新発売

No.586-2:富山の新品種米を活用した玄米粥「越中富山 むすび粥」新発売

富山県生まれの「赤むすび」と「黒むすび」を使った機能性玄米粥「越中富山 むすび粥」シリーズ3種類(赤むすび粥、黒むすび粥、ぜんざい風粥)が、五洲薬品(富山市)から商品開発された。北アルプスの天然水で美味しく炊き上げたレトルトパウチ食品。ヘルシーな食生活を心がけたい方やダイエットサポートにおすすめしたい。

2012年12月19日 更新

No.584-1:将来のとやまブランドに大きく育て! 3品目選定

No.584-1:将来のとやまブランドに大きく育て! 3品目選定

富山県の「明日のとやまブランド」育成支援対象に「富山深層水しいたけ」、「松井機業の城端しけ絹製品」、「Toyama・Glass(富山ガラス)」の3品目(3事業者)が新たに選定された。県では、県産品のブランド力強化を図るため、「富山県推奨とやまブランド」認定に向けて意欲的に取り組む事業者とその県産品を「明日のとやまブランド」として認定し、ブランド化に向けた取り組みを支援している。

2012年12月05日 更新

No.584-2:氷見で旬のブリに舌鼓、冬の陣「越中料理と地酒を楽しむ会」参加者募集

No.584-2:氷見で旬のブリに舌鼓、冬の陣「越中料理と地酒を楽しむ会」参加者募集

富山県の食の魅力を発信する「越中とやま食の王国フェスタ2013~冬の陣~」が1月19日(土)・20日(日)、日本海側有数の漁港のある氷見市で開催される。この時期は、全国に知られるブリ漁の最盛期。“鰤しゃぶしゃぶ”、“鰤かぶら鮨”などブリ料理が味わえる「越中料理と地酒を楽しむ会」、ランチトーク「氷見の食の魅力」、「お魚さばき方教室」など、ブリ、氷見ファンにはこたえられないイベントとなる。冬の陣へ、いざ出陣。

2012年12月05日 更新

No.583-1:富山のさかなを東京で―「キトキトフェア」入場券発売開始!

No.583-1:富山のさかなを東京で―「キトキトフェア」入場券発売開始!

来年1月16日(水)に東京で開催される「富山のさかな キトキトフェア」の一般参加者の募集が11月25日(日)からアンテナショップ「いきいき富山館・情報館」で始まった。富山湾直送の今朝獲れ魚、浜自慢の魚をはじめ、富山の地酒を東京で味わえる絶好のチャンス。「うまさ一番 富山のさかなキャンペーン」HPリニューアルの話題も併せて紹介。

2012年11月28日 更新

No.583-2:クリスマスにチューリップギフト、愛らしい花で心はスプリング

No.583-2:クリスマスにチューリップギフト、愛らしい花で心はスプリング

チューリップ球根の日本一の生産地、富山県。県花卉球根農業協同組合(砺波市)では、日本最大級のチューリップ球根ショッピングサイト(http://tba.or.jp/)を運営し、チューリップや球根の話題を発信している。クリスマスや年末年始、バレンタインなどにぴったりのギフトも販売。大切な人にチューリップを送ってみてはいかが。

2012年11月28日 更新

No.581-1:世界料理オリンピック、金メダリストが語る富山県産食材の魅力

No.581-1:世界料理オリンピック、金メダリストが語る富山県産食材の魅力

「第23回世界料理オリンピック」<10月5~10日、ドイツ・エアフルト市>で、とやま自遊館(富山市)の洋食調理長、桃井勉さんが個人競技オードブル(前菜)部門で金メダルを獲得した。県内関係者では初の金メダル、国内では12年ぶりの獲得という快挙。日本の食文化や調理技法、富山の食材を世界にアピールする機会となった。県認定の食の匠でもある桃井さんに県産食材の魅力や食べ方などについても聞いた。

2012年11月14日 更新

No.581-2:富山育ちのアナゴ出荷、世界初の完全養殖を目指す

No.581-2:富山育ちのアナゴ出荷、世界初の完全養殖を目指す

近畿大学水産研究所富山実験場(射水市海竜町)は、富山湾の水深100mから汲み上げた低温で清浄な海水を使って、稚魚からマアナゴを養殖し、富山県内向けに出荷を始めた。マアナゴは最も一般的に食用にされているアナゴで、日本人に馴染み深い。“富山湾の宝石”と呼ばれるシロエビの殻を餌として与え、美味しさを高める研究も本格化。来春からは親魚から採卵を始め、人工ふ化させて、世界初のアナゴの完全養殖を目指す。

2012年11月14日 更新

ページの先頭へもどる↑