富山ブランドトピックス

各トピックスのリンクをクリックすると「Toyama Just Now」のページにて詳細がご覧頂けます。

No.599-2:ビビッドカラーが目に新鮮!五箇山和紙に新感覚のブランド「FIVE」

No.599-2:ビビッドカラーが目に新鮮!五箇山和紙に新感覚のブランド「FIVE」

五箇山和紙の里(南砺市)は、和紙の新たな可能性を追求する新ブランド「FIVE(ファイブ)」を立ち上げた。ブックカバー、カードケース、金封、ポチ袋、メモロールの5つのアイテムが揃う。顔料で染めたビビッドカラーと、揉み紙ならではの優しい風合いが魅力。普段使いのステーショナリー、プレゼントにいかが?

2013年03月27日 更新

No.598-1:アニメ映画ファン必見! 「おおかみこどもの雨と雪」全国初の特別展開催

No.598-1:アニメ映画ファン必見! 「おおかみこどもの雨と雪」全国初の特別展開催

高志の国文学館特別展「おおかみこどもの雨と雪―大自然に生きる母と子の物語」が3月20日(水・祝)、同文学館(富山市舟橋南町)で開幕した。富山県上市町出身の細田守監督が手がけたアニメ映画の制作過程で描かれた背景画や絵コンテなどを通して、「おおかみこども」たちと母の成長、自立の足跡を探る。同映画の企画展は全国初<6月3日(月)まで>。

2013年03月21日 更新

No.598-2:ホタルイカの季節到来――富山でしか味わえない感動、神秘の光

No.598-2:ホタルイカの季節到来――富山でしか味わえない感動、神秘の光

富山湾の春の風物詩、ホタルイカ漁。3月1 日(金)に解禁となり、4月5日(金)から滑川沖で「ほたるいか海上観光」が始まる。3月20日(水・祝)~5月下旬には、ほたるいかミュージアムで「ほたるいか発光ショー」が開催される。富山湾の深い海からやってきた春の使者が放つ幻想的なイルミネーションに魅了されるひとときを。ホタルイカを素材にした新商品の話題も紹介。今回紹介する新商品から、(株)川村水産の「ほたるいかカレー」を2名様にプレゼント!応募は記事本文最後のプレゼント応募フォームから<3月24日(日)締切り>。

2013年03月21日 更新

No.596-1:落合流イタリアンの「おもてなし『越中料理』」、銀座、富山で召し上がれ

No.596-1:落合流イタリアンの「おもてなし『越中料理』」、銀座、富山で召し上がれ

人気イタリアンシェフ落合務氏が創作した、県産食材をふんだんに使った新作「おもてなし『越中料理』」が発表された。料理の一部は、落合シェフがオーナーを務める東京・銀座のイタリアレストラン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」、高志の国文学館(富山市)の「ラ・ベットラ富山」で3月下旬から4月中旬まで提供される。落合流イタリアン越中料理を食べて、富山の食の新たな魅力を体感しよう!

2013年03月06日 更新

No.594-1:富山で発見されたサクラの新品種、名前募集!

No.594-1:富山で発見されたサクラの新品種、名前募集!

富山県中央植物園は、入善町と朝日町で確認された新種のサクラの名前を公募中<3月5日(火)まで>。春と秋に開花する二季咲き性で、1本の枝に「一重咲」と「八重咲」が混在する珍しい品種。サクラを通して富山を全国にアピールできる名前を付けてみて!

2013年02月20日 更新

No.594-2:梨とバーガーの絶妙なコラボ 道の駅新湊に「きららか梨バーガー」新登場

No.594-2:梨とバーガーの絶妙なコラボ 道の駅新湊に「きららか梨バーガー」新登場

「道の駅新湊」(射水市鏡宮)は、射水市特産の“きららか梨”を使った「きららか梨バーガー」を富山県立大学と共同で商品開発した。昨年夏に収穫し、氷温保存させた「幸水」を輪切りにして油で揚げ、レタスやグリーンリーフと一緒にバンズに挟んだバーガー。4月末までの1日30個限定販売で、1個350円。地元食材を活用した新感覚バーガーをぜひ、味わってほしい。

2013年02月20日 更新

No.593-1:富山の魅力を全国へ、『とやま日季』冬号発行! ★30名様に本誌プレゼント★

No.593-1:富山の魅力を全国へ、『とやま日季』冬号発行! ★30名様に本誌プレゼント★

自然体の富山の暮らしと季節の話題を紹介する『とやま日季』冬号が発行された。立山町芦峅寺に居を構え、立山や富山の風景を撮り続けている写真家の暮らしを紹介するほか、富山湾の冬の味覚・ブリや国宝瑞龍寺探訪など、今号も富山の旬の話題が満載。30名様に本誌プレゼント。応募は記事本文最後のプレゼント応募フォームから<2月17日(日)締切り>。

2013年02月13日 更新

No.593-2:杜氏と蔵人たちの想いがこもった富山の新酒、仕込みの最盛期 ★1名様に富山のお酒プレゼント★

No.593-2:杜氏と蔵人たちの想いがこもった富山の新酒、仕込みの最盛期 ★1名様に富山のお酒プレゼント★

酒蔵を包み込む冷気にのって、日本酒の芳香が漂う――県内の酒蔵は、新酒の仕込みの最盛期。富山県酒造組合や酒蔵を訪ね、富山の酒の特徴や魅力を聞いた。いい水、いい米、酒造りに適した寒冷な気候に恵まれた富山で美酒に酔う旅も思い出深い――。今回紹介した酒蔵から、富美菊酒造の「羽根屋 純米吟醸 煌火(きらび) 生原酒」をプレゼント。応募は記事本文最後のプレゼント応募フォームから<2月17日(日)締切り>。

2013年02月13日 更新

No.590-1:アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台のモデル、上市町においでよ!

No.590-1:アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台のモデル、上市町においでよ!

昨夏公開されたアニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台のモデルになった上市町。町観光協会では、訪れたファンを案内するため、マップを手作りし、来訪の記念品として喜ばれている。2月11日(月・祝)開催の「剱岳雪のフェスティバル」では、映画の登場人物に仮装する「なりきりコンテスト」や、県内ゆるキャラが集合する「ご当地きゃらグランプリ2013in上市」も開催される。

2013年01月23日 更新

No.588-2:もちもちとした食感がたまらない!砺波の名産、大門素麺の“半生めん”を使った期間限定メニュー、味わって

No.588-2:もちもちとした食感がたまらない!砺波の名産、大門素麺の“半生めん”を使った期間限定メニュー、味わって

砺波市特産の大門素麺を本乾燥させる前の“半生めん”が市飲食店組合の加盟店で新メニューとして登場。大門素麺は乾麺だが、“半生めん”は生産農家の家庭だけで食べられてきた隠れた味。乾麺とは違った、もちもちとした食感とのどごしの良さが特徴だ。市飲食店組合とJAとなみ野大門素麺事業部が3年ほど前から活用を模索してきた。3月末までの冬限定のご当地グルメとしてPRしていく。

2013年01月09日 更新

ページの先頭へもどる↑