特産品

アーカイブ

2010年9月15日 更新

No.472-2:9月18日スタート! 道の駅・B級グルメ 食のスタンプラリー

No.472-2:9月18日スタート! 道の駅・B級グルメ 食のスタンプラリー


 秋の行楽シーズン到来! ドライブの途中に県内の道の駅に立ち寄って楽しみたいのが、地産地消をテーマにした「富山県 道の駅・B級グルメ 食のスタンプラリー」。9月18日(土)から12月31日(金)まで道の駅13カ所で販売される「おもてなし料理・スウィーツ」を味わい、各道の駅のスタンプを集めると、抽選で豪華な景品がもらえる。食欲の秋、道の駅の美味しいもの巡りへ。  →続きを読む

2010年9月8日 更新

No.471-2:富山の秋を味わおう! 味覚狩り、収穫体験へ

No.471-2:富山の秋を味わおう! 味覚狩り、収穫体験へ


 秋といえば、ブドウやサツマイモなどの味覚狩りのシーズン。果実や野菜を摘む喜び、土に触れて収穫する楽しさ。もぎたての新鮮な味わいがたまらない。澄んだ秋空に誘われて、グリーンツーリズムへ。味覚狩りが楽しめる県内スポットをクローズ・アップしよう。  →続きを読む

2010年9月1日 更新

No.470-2:新商品続々!身近なところから井波彫刻の温もりを

No.470-2:新商品続々!身近なところから井波彫刻の温もりを


 富山県の伝統工芸・井波彫刻の魅力をより幅広い世代の人々に知ってもらおうと、井波彫刻協同組合では「獅子ガチャラ」や携帯ストラップなど、気軽に手にとって楽しんだり、お土産にしたりできる身近な商品の制作・販売に取り組んでいる。9月18日(土)・19日(日)には「第36回井波彫刻まつり」が開催される。チェンソーアート公開制作&オークション、表札・木札公開制作などイベントが盛りだくさんだ。  →続きを読む

2010年8月18日 更新

No.468-1:とやまスイーツ10点認定!全国に魅力を発信

No.468-1:とやまスイーツ10点認定!全国に魅力を発信


 県産の赤米「赤むすび」を使ったシュークリームやコシヒカリの米粉を使ったロールケーキ、カラメルに柚子味噌を使ったプリン‥‥。県女性職員の自主グループ「とやまスイーツ研究会」は、富山生まれのオリジナルスイーツとして県内外に発信する「とやまスイーツ」10点を認定した。今後、県内外のイベントでPR・販売していく。  →続きを読む

2009年10月28日 更新

No.427-2:日一日と寒さ感じるこの季節に、あたたかい食の話題を

No.427-2:日一日と寒さ感じるこの季節に、あたたかい食の話題を


 秋の深まりとともに恋しくなるのが、日本酒。そこでおすすめしたいのが、富山県で昨年開発された高級酒用の酒造好適米「富の香(とみのかおり)」で仕込んだ富山の地酒。また、富山ならではのご当地おでんを県内外に発信しようと、このほど発足した「富山おでん会」の話題も紹介しよう。  →続きを読む

2009年1月7日 更新

No.385-3:富山のおいしい地酒、新酒で今宵一献

No.385-3:富山のおいしい地酒、新酒で今宵一献


 新酒がおいしい季節。新年を寿ぎ、今宵一献という方も多いことだろう。「満寿泉」のブランドで知られる桝田酒造店(富山市岩瀬)から“キトキト”の文字を冠した「しぼりたて新酒」(720ml)が登場した話題と、「富山のガラスと新酒フェア」が1月5日から始まった話題をお届けしよう。  →続きを読む

2008年11月26日 更新

No.380-2:南砺の風物詩、富山干柿の生産、最盛期

No.380-2:南砺の風物詩、富山干柿の生産、最盛期


 竹竿にずらりと吊された橙色の“三社柿”が陽光を受けて輝く--。南砺市・福光、城端地方の風物詩、干柿づくりが最盛期を迎えている。11月30日(日)から集荷作業が始まり、12月初めから県内外の店頭に並ぶ予定だ。  →続きを読む

2008年11月19日 更新

No.379-1:富山湾のブリ漁本番間近!

No.379-1:富山湾のブリ漁本番間近!


 “ブリ起こし”と呼ばれる雷鳴が轟くなか、銀白色の丸々と太った腹を見せて、ブリが定置網の中で躍る--。富山湾に冬の訪れを告げるブリ漁ももう間近。日本有数の魚都・氷見では今シーズンの豊漁に期待が高まっている。ブリのシーズンに合わせて、「本場!! 氷見のぶりしゃぶまつり」(主催:氷見市観光協会)が12月1日(月)から来年2月28日(土)まで開催される。  →続きを読む

2008年9月17日 更新

No.370-2:富山湾に秋到来! ベニズワイガニ漁始まる

No.370-2:富山湾に秋到来! ベニズワイガニ漁始まる


 富山湾のベニズワイガニ漁が9月1日解禁になり、射水市の新湊漁港では、沖合約30kmの深海から揚がったばかりの鮮紅色のベニズワイガニが市場を鮮やかに染めている。威勢のいい競り声とともに次々と競り落とされ、市場は活気づいている‥‥。  →続きを読む

2008年8月20日 更新

No.366-2:「入善ジャンボ西瓜ようかん」で残暑お見舞い-5名様にプレゼントも!!-

No.366-2:「入善ジャンボ西瓜ようかん」で残暑お見舞い-5名様にプレゼントも!!-


 暑い夏に涼を運んでくれるのが、みずみずしい果肉を持つスイカ。旬の果物としてのシーズンはもうすぐ終わりだが、スイカの風味をいつでも味わえると喜ばれているのが、入善町の食品会社・あいば食品が開発し、販売中の「入善ジャンボ西瓜ようかん」。その名の通り、地元入善町の特産「入善ジャンボ西瓜」を素材に使ったユニークな練りようかんだ。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑