トピックス

アーカイブ

2014年2月12日 更新

No.644-1:「休んでかれ。」宣言で富山のおもてなし力アップ!

No.644-1:「休んでかれ。」宣言で富山のおもてなし力アップ!

県では、2015年春に迫った北陸新幹線開業に向け、「富山で休もう。」観光キャンペーンを展開中。その一環として、観光やビジネスなどで富山を訪れるお客さまを温かく迎えるための「休んでかれ。」宣言に取り組んでいる。県内の事業者に“おもてなし”の心を表現した一言を宣言してもらうもの。特設WEBサイトで登録事業者の各宣言や施設などの情報を紹介している。ぜひアクセスして富山へお越しを!  →続きを読む

2014年2月5日 更新

No.643-1:観光コンシェルジュがおすすめする富山の冬の温泉情報

No.643-1:観光コンシェルジュがおすすめする富山の冬の温泉情報

天空から白い妖精が舞い降りる季節。身にこたえる寒さに誰もが湯の温もりを恋しく思っていることだろう。県観光連盟の観光コンシェルジュ・竹中千夏子さんがおすすめする富山の名湯、秘湯と冬ならではの話題を紹介。あたたかい湯船にゆったりと身を浮かべ、旬の料理を味わい、宿のおもてなしに心癒される至福のひとときを富山で過ごしてみてはいかが?  →続きを読む

2014年2月5日 更新

No.643-2:小竹貝塚 縄文時代前期の人骨、国内最多91体出土

No.643-2:小竹貝塚 縄文時代前期の人骨、国内最多91体出土

富山県文化振興財団 埋蔵文化財調査事務所は、日本海側最大級の貝塚である小竹貝塚(富山市呉羽町北・呉羽昭和町地内)の調査結果を発表した。出土した人骨は91体。縄文時代前期の人骨が見つかった国内の遺跡の中では最多。DNA鑑定で南方系と北方系の異なる起源を持つ人たちが一緒に暮らしていたことがわかった。多くの遺物によって、縄文人のルーツや生活ぶりを探る、大きな手がかりに!  →続きを読む

2014年1月29日 更新

No.642-1:新型車両、志の輔師匠、小学生の絵画……北陸新幹線開業PR用CM、首都圏で放映

No.642-1:新型車両、志の輔師匠、小学生の絵画……北陸新幹線開業PR用CM、首都圏で放映

2015年春の北陸新幹線開業をPRするため、今年3月上旬から首都圏(映画館・新宿ピカデリー、東京スカイツリータウン)で富山県のPR用CMが放映される。北陸新幹線用新型車両「W7系、E7系」や富山県射水市出身の落語家・立川志の輔さん、立山連峰のシーンなどが登場する。首都圏の方にぜひ見ていただき、新幹線開業によって首都圏と富山県が約2時間で結ばれることを知ってほしい。なお、首都圏に先立ち、2月上旬から県内の民放各局や県のホームページでも放映開始!  →続きを読む

2014年1月22日 更新

No.641-2:立山山麓の魅力発信! ポータルサイト「立山山麓な旅。」開設

No.641-2:立山山麓の魅力発信! ポータルサイト「立山山麓な旅。」開設

北陸有数のリゾートエリア、立山山麓(富山市)。立山山麓観光旅館組合は、エリア内の観光情報や宿泊施設、飲食店、イベント情報などを紹介するポータルサイト「立山山麓な旅。」を開設した。「泊まる」、「食とお土産」、「体験する」などのコンテンツを柱に、立山山麓の魅力を発信。来春に迫った北陸新幹線開業に向け、誘客につなげるのがねらい。2月15日(土)・16日(日)の「とやまスノーピアード 立山山麓 雪の祭典2014」の話題も紹介!  →続きを読む

2014年1月15日 更新

No.640-1:恋するフォーチュンクッキー富山県バージョン公開!

No.640-1:恋するフォーチュンクッキー富山県バージョン公開!

AKB48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」のダンス動画をご存知だろうか? 富山県バージョン(公式)がインターネットのYouTube、AKB公式サイトで公開されている。県内15市町村の主な観光地を舞台に、歌と曲に合わせて県民約900人とゆるキャラが軽快にダンス。背景の観光地もお見逃しなく。動画をきっかけに富山県に興味をもってもらい、観光地をめぐってほしい。  →続きを読む

2013年12月25日 更新

No.638-2:富山BLACKに迫る!『ロカルちゃ!富山』第11号発行★『ロカルちゃ!富山』第11号(富山BLACK編)を20名様にプレゼント!

No.638-2:富山BLACKに迫る!『ロカルちゃ!富山』第11号発行★『ロカルちゃ!富山』第11号(富山BLACK編)を20名様にプレゼント!

富山をマニアックに遊ぶディープな富山情報誌『ロカルちゃ!富山』の第11号(富山BLACK編)が発行された。富山ブラックラーメン、黒とろろ、セントラムBLACKと、食べ物から乗り物、夜景まで、富山のいろんな「黒」をクローズアップ。巻頭特集「BLACK History of a color」では、富山でなぜブラックなのかに迫る。純白の雪が舞う季節。白と対照的な富山BLACKを探す、粋でマニアックな旅へ出かけてみよう。  →続きを読む

2013年12月18日 更新

No.637-1:高岡市の有磯海(女岩)、国の名勝に

No.637-1:高岡市の有磯海(女岩)、国の名勝に

海越しの立山連峰を望む「有磯海(女岩)」など、俳聖・松尾芭蕉ゆかりの10県13カ所が「おくのほそ道の風景地」として国の名勝に指定されることになった。往時をしのぶ優れた風景地として価値が高いと評価されたもの。県内の国指定名勝は、特別名勝の黒部峡谷附猿飛並びに奥鐘山、名勝の称名滝に次いで3件目となる。指定は早ければ、来年1月中、遅くとも年度内になる予定。  →続きを読む

2013年12月11日 更新

No.636-1:国内初、アカムツ(ノドグロ)の稚魚生産に成功

No.636-1:国内初、アカムツ(ノドグロ)の稚魚生産に成功

富山県農林水産総合技術センター水産研究所(滑川市高塚)など3機関は共同研究により、高級魚「アカムツ」の稚魚の生産に国内で初めて成功した。滑川沖で採水した富山湾の海洋深層水と表層水を混ぜた水槽で飼育し、現在約30匹が体長20~30mmに成長。同研究所では、昨年富山湾で漁獲された成魚の550日を超える長期飼育にも成功している。  →続きを読む

2013年12月4日 更新

No.635-1:高岡が舞台の短編映画「すず」、ウェブで無料公開

No.635-1:高岡が舞台の短編映画「すず」、ウェブで無料公開

高岡伝統産業青年会の創立40周年記念事業として、高岡を舞台にした短編映画「すず」が製作された。地場産業の鋳物職人の跡継ぎ問題をテーマに掲げたヒューマンドラマ&コメディ。高岡の街や伝統産業の魅力を発信する。公式ウェブサイト(http://suzu-takaoka.com/)でカラー版、モノクロ・海外版を公開中。高岡鋳物発祥の地・金屋町や路面電車・万葉線、庄川など高岡の風景が次々に映し出される。ぜひ、アクセスを。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑