トピックス

アーカイブ

2018年9月19日 更新New!!

No.874:富山県版は富山湾越しの立山連峰―図柄入りナンバープレート デビュー間近

No.874:富山県版は富山湾越しの立山連峰―図柄入りナンバープレート デビュー間近

いよいよ2018年10月1日(月)から「富山県版図柄入りナンバープレート」の交付が始まる。県民が誇る富山湾越しの立山連峰をデザインしたもので、新車購入時だけでなく、現在使用している車でも取り付けが可能。行楽の秋、富山ならではのナンバープレートで富山を感じてほしい。現在、事前申込み受付中!  →続きを読む

2018年9月12日 更新

No.873:富山県内でロケ!本格時代劇「散り椿」、9月28日公開

No.873:富山県内でロケ!本格時代劇「散り椿」、9月28日公開

富山県内でロケが行われた映画「散り椿」(木村大作監督・撮影作品)がいよいよ2018年9月28日(金)から全国公開される。愛する女性のために命を懸けて闘う侍の生きざまを描いたラブストーリー。富山の美しい自然、風土を舞台にした作品をぜひ鑑賞してほしい。  →続きを読む

2018年9月5日 更新

No.872:「帰っちゃ」「ちょっこ休憩せんけ」―富山弁LINEスタンプ発行

No.872:「帰っちゃ」「ちょっこ休憩せんけ」―富山弁LINEスタンプ発行

県内企業の働き方改革を推進するため、「元気とやま!働き方改革推進運動」を展開中の富山県。社内外の気軽なコミュニケーションツールとして、平成30年8月13日に富山弁LINEスタンプを発行した。「休まんが?」、「がんばっちゃ」など富山弁による24種類のユニークなスタンプ。「働き方改革推進運動」、「イクボス企業同盟とやま」についても併せて紹介。  →続きを読む

2018年8月15日 更新

No.869:木村文乃さんが笑顔で「ふふふ」、富山米新品種「富富富」新CM発表!

No.869:木村文乃さんが笑顔で「ふふふ」、富山米新品種「富富富」新CM発表!

今秋、いよいよ本格デビューする富山米の新品種「富富富(ふふふ)」。新CMとパッケージデザインが2018年7月に発表された。イメージキャラクターに、女優の木村文乃(ふみの)さんを起用。CMは9月上旬から首都圏と富山県内で放送される。平成30年産「富富富」の販売開始は10月中旬から。一度、手にとって、「食べてみられ」!  →続きを読む

2018年8月1日 更新

No.867:夏のドライブへGO!「黒部めぐりお買物券付ドライブプラン2018」

No.867:夏のドライブへGO!「黒部めぐりお買物券付ドライブプラン2018」

夏休みのレジャーに「黒部めぐりお買物券付ドライブプラン2018」<NEXCO中日本(中日本高速道路)>を利用してみてはいかがだろう。「高速道路割引料金」+「黒部めぐりお買物券5,000円(特典付)」がセットになったお得なプラン。黒部のお土産や富山湾の鮮魚などの買物が楽しめる。涼感いっぱいの黒部市生地地区の清水めぐりなども併せて紹介。  →続きを読む

2018年6月13日 更新

No.860:心地よく響く木槌の音…井波の木彫刻、日本遺産に認定

No.860:心地よく響く木槌の音…井波の木彫刻、日本遺産に認定

 2018年5月24日、文化庁の「日本遺産」に、南砺市の「宮大工の鑿(のみ)一丁から生まれた木彫刻美術館・井波」が認定された。また、日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」に富山市と高岡市が追加認定された。歴史に思いを馳せながら、県内の日本遺産をめぐる旅へ出掛けてみよう。  →続きを読む

2018年5月30日 更新

No.858:“くすりの富山”に「創薬研究開発センター」誕生―バイオ医薬品等の付加価値の高い医薬品の研究・開発支援拠点!

No.858:“くすりの富山”に「創薬研究開発センター」誕生―バイオ医薬品等の付加価値の高い医薬品の研究・開発支援拠点!

 2018年5月24日、富山県は県薬事総合研究開発センター(射水市中太閤山)に「創薬研究開発センター」を開所した。富山の医薬品産業のさらなる振興を目的に、今後成長が見込まれるバイオ医薬品などの研究開発の支援、人材育成などを行う。6月12日(火)には、開所記念シンポジウムを富山国際会議場で開催。入場無料。  →続きを読む

2018年5月23日 更新

No.857:「世界で最も美しい湾クラブ」総会、2019年10月に富山県で開催決定

No.857:「世界で最も美しい湾クラブ」総会、2019年10月に富山県で開催決定

 今年2018年4月19日、「世界で最も美しい湾クラブ」第13回総会がフランスのラ・ボール市で開かれた。総会には本県の石井知事も出席し、富山県の魅力をプレゼンテーションでアピール。来年2019年10月に第15回総会を富山県で開催することが正式決定された。日本での総会は初めてで、世界への富山湾の魅力発信、誘客に期待が高まっている。併せて、道の駅「雨晴(あまはらし)」(高岡市太田)が富山湾岸にオープンした話題も紹介しよう。  →続きを読む

2018年5月16日 更新

No.856:富山駅前に新しい顔「パティオさくら」誕生

No.856:富山駅前に新しい顔「パティオさくら」誕生

 北陸新幹線開業で発展が著しい富山駅前。2018年4月27日、駅正面に新しい顔として「パティオさくら」がグランドオープンした。ホテルやマンション、飲食店、専門学校などで構成される複合施設で、富山の玄関口に新たな施設が誕生することで、富山駅周辺がさらに活性化されることが期待される。併せて駅前CiCビル1階の「ととやま」の魅力なども紹介!  →続きを読む

2018年4月11日 更新

No.852:富山のデザイン、ものづくりを知る、学ぶー 富山県総合デザインセンターに「産業観光紹介コーナー」新設

No.852:富山のデザイン、ものづくりを知る、学ぶー 富山県総合デザインセンターに「産業観光紹介コーナー」新設

 ものづくり企業が集積し、産業観光スポットの多い “ものづくり県”富山。観光客の方々に富山のものづくりをより身近に親しんでもらおうと、2018年3月、県総合デザインセンター(高岡市オフィスパーク)に「産業観光紹介コーナー」がオープンした。ものづくり企業の製品や素材の魅力、産業観光情報に触れられるスポット。センターが中心となって開発した「越中富山 技のこわけ」の第二弾「福分け片口・ぐい呑」の話題も紹介しよう。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑