イベント

アーカイブ

2018年3月7日 更新

No.847:待望の海上観光が今年は充実

No.847:待望の海上観光が今年は充実

 富山湾の春の風物詩、ホタルイカ漁。滑川沖で漁の様子を間近で見学できる「ほたるいか海上観光」が平成30年3月21日(水・祝)~5月6日(日)に開催される。一般乗船券の予約を受付中。今年は観光船が2隻体制となり、定員も増える。海面を青白く染める神秘の光を富山湾で観賞しよう。  →続きを読む

2018年2月14日 更新

No.844:富山の美酒に、心も体も酔いしれよう…「2018富山のガラスと新酒フェア」開催中

No.844:富山の美酒に、心も体も酔いしれよう…「2018富山のガラスと新酒フェア」開催中

 富山の地酒、新酒の魅力を発信する「2018富山のガラスと新酒フェア」の季節がやってきた<平成30年3月31日(土)まで>。富山観光とともに、富山駅で新酒を味わう「とやま 駅ナカ酒 BAR」、吹きガラス体験「MYぐいのみをつくろう!」、3月の「富山の地酒 新酒を愉しむきき酒会~ほくほく地酒横丁~」、「春の宵~新酒を味わう」などフェアならではのイベントにぜひ参加を。  →続きを読む

2018年1月24日 更新

No.841:高志の国文学館開館5周年企画展「竹久夢二 音楽を描く」

No.841:高志の国文学館開館5周年企画展「竹久夢二 音楽を描く」

 大正ロマンを代表する富山県ゆかりの画家、竹久夢二。高志の国文学館(富山市舟橋南町)では、開館5周年記念の企画展第4弾として、夢二と音楽の関わりに焦点を当てた「竹久夢二 音楽を描く」を開催中<平成30年2月26日(月)まで>。本展をはじめ、蓄音機実演、ヴァイオリン・ピアノコンサート、文学講座など関連イベントも楽しみだ。  →続きを読む

2017年12月6日 更新

No.835:工芸とアート&デザインの新たな可能性を発信!富山県美術館で2展を同時開催中

No.835:工芸とアート&デザインの新たな可能性を発信!富山県美術館で2展を同時開催中

 工芸の未来と可能性を創出し、北陸から“新しい工芸ムーブメント”を発信する「国際北陸工芸サミット」。そのメイン事業の「ワールド工芸100選」展と、富山県美術館開館記念展Part2として素材とその変容をテーマに「素材と対話するアートとデザイン」が富山県美術館(TAD)で同時開催されている<2018年1月8日(月・祝)まで>師走と年末年始は、富山で工芸やアート&デザインにふれるひとときを。  →続きを読む

2017年11月29日 更新

No.834:年末は「とやまでど~んと大同窓会~2017年末スペシャル~」

No.834:年末は「とやまでど~んと大同窓会~2017年末スペシャル~」

 県は、年末の帰省時期に合わせ、平成29年12月30日(土)に「とやまでど~んと大同窓会~2017年末スペシャル~」を開催する。対象は28~35歳の本県出身者や県内在住者など。立食パーティスタイルで、爆笑ステージや謎解きゲームなどもある。また、特別講座として「ウイスキー入門セミナー」も開催。年末は皆で集まって、どーんと大同窓会で盛り上がろう!  →続きを読む

2017年11月1日 更新

No.830:いよいよ来年開催!健康と福祉の祭典「ねんりんピック富山2018」

No.830:いよいよ来年開催!健康と福祉の祭典「ねんりんピック富山2018」

 第31回全国健康福祉祭とやま大会(ねんりんピック富山2018)が、2018年11月の開催まで1年となった。全国から60歳以上の方々を中心にあらゆる世代の人たちが集い、楽しみ、交流を深めることができる健康と福祉の総合的な祭典だ。大会の概要と、今月8日(水)に開催される1年前イベントについて紹介しよう。  →続きを読む

2017年10月25日 更新

No.829:働きがいを実感できる就職への第一歩、「元気とやま!就職セミナー」

No.829:働きがいを実感できる就職への第一歩、「元気とやま!就職セミナー」

 日本海側屈指の“ものづくり県”、富山県。県では、UIJターン就職を考える人を対象にした「元気とやま!就職セミナー」を東京、京都、名古屋で平成29年11月から開催する。県内中小企業の魅力紹介、県内企業の社員による座談会なども企画されている。また、「就活女子応援カフェin東京・京都・名古屋」も同日に開催。県内企業の女子社員から富山で働く魅力などが聞ける絶好のチャンス。ぜひ、参加して最新情報を手に入れよう!  →続きを読む

2017年10月18日 更新

No.828:「宮本 輝―人間のあたたかさと、生きる勇気と。」高志の国文学館開館5周年記念特別展開催中!

No.828:「宮本 輝―人間のあたたかさと、生きる勇気と。」高志の国文学館開館5周年記念特別展開催中!

 富山ゆかりの作家、宮本輝氏の全国初となる大規模な企画展が高志の国文学館(富山市舟橋南町)で開幕した<平成29年12月4日(月)まで>。最後の直筆となった「田園発 港行き自転車」の原稿の本邦初公開を目玉に、各作品の関連資料、愛用の万年筆、フィルムカメラなど約200点を通して、宮本文学の世界を紹介する。  →続きを読む

2017年9月27日 更新

No.825:「富富富」アンバサダー、募集中! 10月から数量限定販売

No.825:「富富富」アンバサダー、募集中! 10月から数量限定販売

 平成30年秋に本格デビューする富山米の新品種「富富富(ふふふ)」が収穫の時期を迎えた。県では、「富富富」を応援するアンバサダーの募集を開始した。登録者には試食サンプルのプレゼントやイベント情報の配信などの特典がある。「富富富」は平成29年10月7日(土)、富山市のグランドプラザで開く、限定販売・PRイベントを皮切りに、10月8日(日)から富山駅前CiCビルの「ととやま」、10月16日(月)から東京の県アンテナショップ「日本橋とやま館」、「いきいき富山館」(有楽町)で限定販売される。  →続きを読む

2017年8月30日 更新

No.821:東京・有楽町で富山の地酒とかまぼこを味わう

No.821:東京・有楽町で富山の地酒とかまぼこを味わう

 「富山の酒とかまぼこフェア2017」が平成29年9月10日(日)、東京・有楽町の東京交通会館(12F・カトレア サロンA)で開催される。富山の17蔵元と約100銘柄の清酒を試飲販売。9メーカーの細工かまぼこ、昆布巻かまぼこなど酒の肴を味わいながら、富山の地酒をグィッと一杯。チケット販売中。富山県アンテナショップ・いきいき富山館の秋のイベントも併せて紹介しよう。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑