イベント

アーカイブ

2013年10月2日 更新

No.626-2:世界遺産・菅沼合掌造り集落から木彫りの里・井波へ、伝説の古道を駆け抜けよう!

No.626-2:世界遺産・菅沼合掌造り集落から木彫りの里・井波へ、伝説の古道を駆け抜けよう!

五箇山の行徳寺(南砺市西赤尾町)から井波別院瑞泉寺(同市井波)に至る山岳古道「道宗道(どうしゅうみち)」を舞台に、10月19日(土)・20日(日)、「五箇山・道宗道トレイルランニングツアー」が開催される。世界遺産・菅沼合掌造り集落や砺波平野の散居村を眺めながら、全長約30km、標高約1,000mの高清水山系の自然の中を駆け抜けよう。  →続きを読む

2013年9月11日 更新

No.623-2:芸術が恋しくなる季節、富山の美術館に足を運ぼう

No.623-2:芸術が恋しくなる季節、富山の美術館に足を運ぼう

 芸術の秋、心静かに美術に接したいならば、富山の美術館めぐりはいかがだろう。富山県立近代美術館では、9月21日(土)より「白寿記念 郷倉和子展―心の調べ」を開催。富山ゆかりの日本画家・郷倉和子(富山県射水市名誉市民)の作品約80点を一堂に展示。富山市・中心商店街にあるギャルリ・ミレーは開館1周年。ミレーなどバルビゾン派の絵画の魅力を発信している。  →続きを読む

2013年9月4日 更新

No.622-1:東京ミッドタウンで出会う、メイド・イン・トヤマのデザイン

 No.622-1:東京ミッドタウンで出会う、メイド・イン・トヤマのデザイン

“デザイナーと富山県企業の出会い”をキャッチフレーズに特別展「メイド・イン・トヤマのデザイン」が9月12日(木)~24日(火)、東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂・ミッドタウン・タワー5F)で開催される。富山県総合デザインセンターや県内企業19社が取り組んできたデザイン性の高いプロダクト商品の展示をはじめ、デザインマッチング、デザインセミナーなどが予定されている。  →続きを読む

2013年9月4日 更新

No.622-2:秋の訪れを告げる美しい旋律と踊りに誘われて

 No.622-2:秋の訪れを告げる美しい旋律と踊りに誘われて

秋は、祭りの季節。風情のある街並みに哀調を帯びた音色がよく似合う。“越中の小京都”と称される南砺市城端では9月14日(土)・15日(日)、「城端むぎや祭」が開催される。このほか、9月の祭り・イベントの中で「五箇山麦屋まつり・こきりこ祭り」(南砺市)、「中田かかし祭」、「福岡町つくりもんまつり」(高岡市)、「風の盆ステージ」(富山市)、「越中おわら宇奈月(仲秋の部)」(黒部市)をクローズアップ。美しい旋律、祭囃子に誘われて、富山にGO!  →続きを読む

2013年8月28日 更新

No.621-2:富山の治水に貢献した偉人をクローズアップ、企画展「明治期の治水と高田雪太郎」

 No.621-2:富山の治水に貢献した偉人をクローズアップ、企画展「明治期の治水と高田雪太郎」

立山カルデラ砂防博物館(立山町芦峅寺)は、企画展「明治期の治水と高田雪太郎」を開催中<9月29日(日)まで>。明治期に富山県の土木技師を務めた高田雪太郎にスポットを当て、史料などから治水・砂防の黎明期の様子を紹介している。オランダ人技師のヨハネス・デ・レイケを支え、常願寺川改修工事を実質的に指揮した高田の業績を通して、常願寺川の治水の歴史を探ってみてはいかが。  →続きを読む

2013年8月21日 更新

No.620-1:日本一高い雲上のアウトドアイベント「立フェス」ヘおいでよ

No.620-1:日本一高い雲上のアウトドアイベント「立フェス」ヘおいでよ

9月6日(金)~8日(日)、「立山黒部アルペンフェスティバル2013」が開催される。立山黒部アルペンルート内の最高所に位置する室堂(標高2,450m)を中心に行われる“日本一標高の高い雲上のアウトドアイベント”。トレッキングや登山ツアー、安全登山講習、スターウォッチングなどアクティビティ満載。立フェスオリジナルのフードメニューも登場。秋の初めを「立フェス」で過ごそう。  →続きを読む

2013年8月14日 更新

No.619-1:エアポートの魅力を発信! 富山きときと空港開港&富山―東京便就航50周年記念イベント

No.619-1:エアポートの魅力を発信! 富山きときと空港開港&富山―東京便就航50周年記念イベント

今年8月に開港50周年と富山―東京便就航50周年を迎える富山きときと空港。8月24日(土)・25日(日)、記念イベントが開催される。例年9月開催の「空の日」記念イベントを前倒しし、内容も拡充。エアラインスタッフ交流イベント、麻薬探知犬デモンストレーション、展望デッキ無料開放、消防防災ヘリによる救難訓練見学などが予定されている。  →続きを読む

2013年8月14日 更新

No.619-2:夏の夜の幻想的な光、内川の風情を感じて

No.619-2:夏の夜の幻想的な光、内川の風情を感じて

両岸に漁船が係留され、港町独特の風情を漂わせる内川(射水市新湊地区)。8月22日(木)~28日(水)18:00~21:00、「内川十楽の市・夏の夜の彩り」が行われる。内川万灯ゆかたdeナイト、内川仮装カーニバル、琵琶法師の弾き語り・幽玄世界への誘いなどが予定されている。周辺には、カフェや橋などのおすすめスポットもあるので、夜のイベント前に訪れてみては。  →続きを読む

2013年8月7日 更新

No.618-1:歌人の顔、作家の顔―「辺見じゅんの世界」に触れる

No.618-1:歌人の顔、作家の顔―「辺見じゅんの世界」に触れる

高志の国文学館開館1周年特別展「辺見じゅんの世界」が前期8月10日(土)~9月23日(月・祝)、後期9月27日(金)~11月11日(月)の2期方式で、展示室の一部を展示替えして開催される。歌人、作家辺見じゅんが作品を通して伝えようとしたメッセージ、文学の力を探る企画。寄贈された貴重なコレクションの展示や、映画上映会(男たちの大和/YAMATO)、講演会などもある。今夏、今秋、辺見じゅんの世界へ。  →続きを読む

2013年7月31日 更新

No.617-2:ひみつ道具の夢を体験!「ドラえもんの科学みらい展」最終開催地・高岡へ

 No.617-2:ひみつ道具の夢を体験!「ドラえもんの科学みらい展」最終開催地・高岡へ

「ドラえもん」の原作者、藤子・F・不二雄氏のふるさと・高岡で、「ドラえもんの科学みらい展」が開幕した<9月8日(日)まで>。ドラえもんに登場する“ひみつ道具”を現代の科学技術でどこまで実現できるか紹介する企画。「透明人間になれたら…」、「空を自由に飛びたいな♪」など、夢あふれるブースが高岡市美術館(高岡市中川)にずらり。富山限定のステーショナリーをはじめ、人形焼き、ぬいぐるみなど、ドラえもんの関連グッズも販売している。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑