イベント

アーカイブ

2013年11月6日 更新

No.631-1:北陸新幹線2015年春開業――「義仲・巴スペシャルトークin埼玉 いざ、出陣!」開催迫る

No.631-1:北陸新幹線2015年春開業――「義仲・巴スペシャルトークin埼玉 いざ、出陣!」開催迫る

11月9日(土)、「義仲・巴スペシャルトークin埼玉 いざ、出陣!」(主催:富山県、埼玉県)が、埼玉県熊谷市で開催される。元NHKアナウンサー・松平定知氏による“「木曽義仲・巴御前」やさしい歴史説き”をはじめ、松平氏、石井隆一富山県知事、上田清司埼玉県知事による“スペシャルトーク”などがある。会場は、熊谷市立文化センター文化会館。14時20分開演、入場無料。ぜひ参加を。  →続きを読む

2013年10月30日 更新

No.630-1:富岩運河環水公園に天の川出現!? 幻想的な光に心染まる夜

No.630-1:富岩運河環水公園に天の川出現!? 幻想的な光に心染まる夜

「環水公園スイートイルミネーション2013」が、11月2日(土)から富岩運河環水公園(富山市)でスタートする。点灯式に合わせ、光の球「いのり星®」を放流する「環水公園アマノガワ2013」が同日に開催される。11月9日(土)からの「富岩水上ラインイルミネーションクルーズ」も楽しみ。フレンチレストランの「ラ・シャンス」特別軽食付きのナイトクルーズとなる。運河の水面にゆらぐ光の情景を楽しみたい。  →続きを読む

2013年10月30日 更新

No.630-2:美術ファン必見、晩秋の展覧会へ

No.630-2:美術ファン必見、晩秋の展覧会へ

深まる秋、芸術の香りに誘われて、富山県水墨美術館(富山市)で開催中の展覧会「お宝拝見―わが社の逸品」へ。県内の企業や個人コレクターが所蔵する美術品を集め、展示するという全国でも珍しい美術展だ。横山大観やマルク・シャガールらの作品約80点を紹介。11月4日(月・振休)までを前期、6日(水)から24日(日)までを後期として、展示替が行われる。また、樂翠亭美術館(富山市)の「現代の工芸、今―いつつの言葉―」もこの季節にぜひ鑑賞したい展覧会だ。  →続きを読む

2013年10月9日 更新

No.627-1:富山への移住、考えてみませんか、ツアー参加者募集中!

No.627-1:富山への移住、考えてみませんか、ツアー参加者募集中!

 田舎暮らしや富山での定住・半定住に関心のある方、1泊2日のツアーに参加してみませんか? アニメーション映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台のモデルになった上市町と立山町での暮らしを体験する「上市&立山暮らし体感ツアー」が11月2日(土)~3日(日・祝)、23日(土・祝)~24日(日)に開催される。また、南砺市では「なんとに住んでみられ」<11月9日(土)~10日(日)>の参加者を募集中!  →続きを読む

2013年10月2日 更新

No.626-2:世界遺産・菅沼合掌造り集落から木彫りの里・井波へ、伝説の古道を駆け抜けよう!

No.626-2:世界遺産・菅沼合掌造り集落から木彫りの里・井波へ、伝説の古道を駆け抜けよう!

五箇山の行徳寺(南砺市西赤尾町)から井波別院瑞泉寺(同市井波)に至る山岳古道「道宗道(どうしゅうみち)」を舞台に、10月19日(土)・20日(日)、「五箇山・道宗道トレイルランニングツアー」が開催される。世界遺産・菅沼合掌造り集落や砺波平野の散居村を眺めながら、全長約30km、標高約1,000mの高清水山系の自然の中を駆け抜けよう。  →続きを読む

2013年9月11日 更新

No.623-2:芸術が恋しくなる季節、富山の美術館に足を運ぼう

No.623-2:芸術が恋しくなる季節、富山の美術館に足を運ぼう

 芸術の秋、心静かに美術に接したいならば、富山の美術館めぐりはいかがだろう。富山県立近代美術館では、9月21日(土)より「白寿記念 郷倉和子展―心の調べ」を開催。富山ゆかりの日本画家・郷倉和子(富山県射水市名誉市民)の作品約80点を一堂に展示。富山市・中心商店街にあるギャルリ・ミレーは開館1周年。ミレーなどバルビゾン派の絵画の魅力を発信している。  →続きを読む

2013年9月4日 更新

No.622-1:東京ミッドタウンで出会う、メイド・イン・トヤマのデザイン

 No.622-1:東京ミッドタウンで出会う、メイド・イン・トヤマのデザイン

“デザイナーと富山県企業の出会い”をキャッチフレーズに特別展「メイド・イン・トヤマのデザイン」が9月12日(木)~24日(火)、東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂・ミッドタウン・タワー5F)で開催される。富山県総合デザインセンターや県内企業19社が取り組んできたデザイン性の高いプロダクト商品の展示をはじめ、デザインマッチング、デザインセミナーなどが予定されている。  →続きを読む

2013年9月4日 更新

No.622-2:秋の訪れを告げる美しい旋律と踊りに誘われて

 No.622-2:秋の訪れを告げる美しい旋律と踊りに誘われて

秋は、祭りの季節。風情のある街並みに哀調を帯びた音色がよく似合う。“越中の小京都”と称される南砺市城端では9月14日(土)・15日(日)、「城端むぎや祭」が開催される。このほか、9月の祭り・イベントの中で「五箇山麦屋まつり・こきりこ祭り」(南砺市)、「中田かかし祭」、「福岡町つくりもんまつり」(高岡市)、「風の盆ステージ」(富山市)、「越中おわら宇奈月(仲秋の部)」(黒部市)をクローズアップ。美しい旋律、祭囃子に誘われて、富山にGO!  →続きを読む

2013年8月28日 更新

No.621-2:富山の治水に貢献した偉人をクローズアップ、企画展「明治期の治水と高田雪太郎」

 No.621-2:富山の治水に貢献した偉人をクローズアップ、企画展「明治期の治水と高田雪太郎」

立山カルデラ砂防博物館(立山町芦峅寺)は、企画展「明治期の治水と高田雪太郎」を開催中<9月29日(日)まで>。明治期に富山県の土木技師を務めた高田雪太郎にスポットを当て、史料などから治水・砂防の黎明期の様子を紹介している。オランダ人技師のヨハネス・デ・レイケを支え、常願寺川改修工事を実質的に指揮した高田の業績を通して、常願寺川の治水の歴史を探ってみてはいかが。  →続きを読む

2013年8月21日 更新

No.620-1:日本一高い雲上のアウトドアイベント「立フェス」ヘおいでよ

No.620-1:日本一高い雲上のアウトドアイベント「立フェス」ヘおいでよ

9月6日(金)~8日(日)、「立山黒部アルペンフェスティバル2013」が開催される。立山黒部アルペンルート内の最高所に位置する室堂(標高2,450m)を中心に行われる“日本一標高の高い雲上のアウトドアイベント”。トレッキングや登山ツアー、安全登山講習、スターウォッチングなどアクティビティ満載。立フェスオリジナルのフードメニューも登場。秋の初めを「立フェス」で過ごそう。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑