トピックス

アーカイブ

2013年12月25日 更新

No.638-2:富山BLACKに迫る!『ロカルちゃ!富山』第11号発行★『ロカルちゃ!富山』第11号(富山BLACK編)を20名様にプレゼント!

No.638-2:富山BLACKに迫る!『ロカルちゃ!富山』第11号発行★『ロカルちゃ!富山』第11号(富山BLACK編)を20名様にプレゼント!

富山をマニアックに遊ぶディープな富山情報誌『ロカルちゃ!富山』の第11号(富山BLACK編)が発行された。富山ブラックラーメン、黒とろろ、セントラムBLACKと、食べ物から乗り物、夜景まで、富山のいろんな「黒」をクローズアップ。巻頭特集「BLACK History of a color」では、富山でなぜブラックなのかに迫る。純白の雪が舞う季節。白と対照的な富山BLACKを探す、粋でマニアックな旅へ出かけてみよう。  →続きを読む

2013年12月18日 更新

No.637-1:高岡市の有磯海(女岩)、国の名勝に

No.637-1:高岡市の有磯海(女岩)、国の名勝に

海越しの立山連峰を望む「有磯海(女岩)」など、俳聖・松尾芭蕉ゆかりの10県13カ所が「おくのほそ道の風景地」として国の名勝に指定されることになった。往時をしのぶ優れた風景地として価値が高いと評価されたもの。県内の国指定名勝は、特別名勝の黒部峡谷附猿飛並びに奥鐘山、名勝の称名滝に次いで3件目となる。指定は早ければ、来年1月中、遅くとも年度内になる予定。  →続きを読む

2013年12月11日 更新

No.636-1:国内初、アカムツ(ノドグロ)の稚魚生産に成功

No.636-1:国内初、アカムツ(ノドグロ)の稚魚生産に成功

富山県農林水産総合技術センター水産研究所(滑川市高塚)など3機関は共同研究により、高級魚「アカムツ」の稚魚の生産に国内で初めて成功した。滑川沖で採水した富山湾の海洋深層水と表層水を混ぜた水槽で飼育し、現在約30匹が体長20~30mmに成長。同研究所では、昨年富山湾で漁獲された成魚の550日を超える長期飼育にも成功している。  →続きを読む

2013年12月4日 更新

No.635-1:高岡が舞台の短編映画「すず」、ウェブで無料公開

No.635-1:高岡が舞台の短編映画「すず」、ウェブで無料公開

高岡伝統産業青年会の創立40周年記念事業として、高岡を舞台にした短編映画「すず」が製作された。地場産業の鋳物職人の跡継ぎ問題をテーマに掲げたヒューマンドラマ&コメディ。高岡の街や伝統産業の魅力を発信する。公式ウェブサイト(http://suzu-takaoka.com/)でカラー版、モノクロ・海外版を公開中。高岡鋳物発祥の地・金屋町や路面電車・万葉線、庄川など高岡の風景が次々に映し出される。ぜひ、アクセスを。  →続きを読む

2013年11月27日 更新

No.634-2:年賀状で北陸新幹線開業をPR!

No.634-2:年賀状で北陸新幹線開業をPR!

県は、2015年春に開業する北陸新幹線をPRしようと、雨晴海岸から見た立山連峰など県内の観光地や、元気とやまマスコット「きときと君」と新幹線開業PRマスコット「ぶりと君」をモチーフにした2014年賀状デザインを作成できるダウンロードページを設置した。お正月に県外の親戚や友人と北陸新幹線の話題で盛り上がろう。また、10月に発表された列車名や、県内設置駅についてもこの機会に復習しておこう!  →続きを読む

2013年11月20日 更新

No.633-2:ひそかなベストセラー”富山県民手帳、好評発売中!

No.633-2:ひそかなベストセラー”富山県民手帳、好評発売中!

「平成26年版 富山県民手帳」が10月23日から好評発売中!富山歳時記や過去10年間の天気、県内の統計データなどの情報を満載している点が大きな特徴。また、予定表を升目式ではなく、横罫式としている。資料編では、「富山県の主なできごと」や「全国から見た富山のすがた」をチェックしよう。東京、大阪、名古屋、福岡でも販売。郵送(送料実費)もできるので、事前に富山について調べて旅行の参考にしてもいい。  →続きを読む

2013年11月6日 更新

No.631-2:きのどくな、きときと、うい……わかるかな? 富山弁

No.631-2:きのどくな、きときと、うい……わかるかな? 富山弁

先人から受け継がれてきた言葉の文化、方言。地域独特の言葉であり、そこで生活する人々の文化や風習に深く根ざしている。NHK朝の連続テレビ小説で主人公の話す東北弁が一躍脚光を浴びたが、富山にはどんな方言があるのか、土産店で根強い人気がある「富山県方言番付」から富山弁をピックアップしてみた。また、富山の方言を包装紙にプリントしたユニークな商品も紹介しよう。この記事を読めば、あなたも富山弁マスターに!
今回紹介する「富山県方言番付」を3名様に抽選でプレゼント!応募は記事本文最後のプレゼント応募フォームから<11月10日(日)締切り>。  →続きを読む

2013年10月23日 更新

No.629-1:自然体の富山の暮らしを紹介、『とやま日季』2013夏秋号発行!

No.629-1:自然体の富山の暮らしを紹介、『とやま日季』2013夏秋号発行!

富山の暮らし体感誌『とやま日季』の2013夏秋号が発行された。東京からUターンした造形作家の暮らしぶりを紹介した「とやま暮らし日季」、ラムサール条約登録の立山弥陀ヶ原・大日平の秋景色を取り上げた「とやまを観る旅」など、日々綴られる日記のように、富山の季節の息吹、人の温もり、暮らしの手触りなどを伝えている。今号も頁をめくるごとに富山の息遣いが聞こえてくるようだ。
今回紹介する『とやま日季』を抽選で30名様にプレゼント!応募は記事本文最後のプレゼント応募フォームから<10月27日(日)締切り>。  →続きを読む

2013年10月16日 更新

No.628-1:「とやま観光ナビ」リニューアル!富山での過ごし方を提案

No.628-1:「とやま観光ナビ」リニューアル!富山での過ごし方を提案

北陸新幹線の開業が約1年半後に迫るなか、富山の魅力ある観光資源を県内外へ発信するため、県観光公式サイト「とやま観光ナビ」(http://www.info-toyama.com/)が全面リニューアルした。多様化する観光客のニーズに対応できるよう、「特集」や「おみやげ」、「旅の予約」といったページの新設、オンライン宿泊予約機能の導入など、利便性の向上、コンテンツの充実が図られた。富山に興味を持っている方、富山への旅を計画中の方にぜひアクセスしてほしい。  →続きを読む

2013年10月16日 更新

No.628-2:富山“らしさ”をデザインの視点で再発見、『d design travel富山』発刊

No.628-2:富山“らしさ”をデザインの視点で再発見、『d design travel富山』発刊

富山の観光をデザインの視点から紹介したトラベルガイド『d design travel富山』が10月15日、D&DEPARTMENT PROJECTから発刊された。富山号は全国11冊目。発刊に合わせ、東京・渋谷駅直結の渋谷ヒカリエで「d design travel TOYAMA EXHIBITION」が開催されている。併設のカフェレストランでは「富山定食」が味わえる。関連イベントなどは富山県との協働事業だ。
今回紹介する『d design travel富山』を抽選で2名様にプレゼント!応募は記事本文最後のプレゼント応募フォームから<10月20日(日)締切り>。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑