アーカイブ

2015年6月17日更新

特産品

No.711:今夏、飛行機、新幹線で富山の魅力を体感!

No.711:今夏、飛行機、新幹線で富山の魅力を体感!

 富山の食や文化の魅力を飛行機、新幹線で感じてみてはいかが――
全日空は「Tastes of JAPAN by ANA」プロジェクトの第8弾(6~8月)として、国際線の機内や羽田・成田空港のラウンジで、富山県産食材を使った料理や日本酒などを提供。機内番組では、五箇山などの県内観光地を紹介している。JR西日本は、金沢発東京行きの上り、北陸新幹線の最上級車両「グランクラス」で、6月からホタルイカや県産ポークなどを使った夏メニューを提供。旅先でも富山の味覚を贅沢に楽しもう。  →続きを読む

2015年6月10日更新

トピックス

No.710:新近代美術館着工! 屋上庭園のコンセプトは「オノマトペの屋上」に!!

No.710:新近代美術館着工! 屋上庭園のコンセプトは「オノマトペの屋上」に!!

 富山駅近くの富岩運河環水公園西地区(富山市木場町)に平成29年に移転新築する新富山県立近代美術館(仮称)。安全祈願祭と起工式がこのほど現地で行われた。屋上庭園のコンセプトは「オノマトペの屋上」に決定。「ふわふわ」、「ぐるぐる」など8つのオノマトペ(仏語で擬態語・擬音語)から連想される遊具が設置される。開館が待ち遠しい。また、高志の国文学館(富山市舟橋南町)で開催中の特別企画展「『田園発 港行き自転車』藤森兼明挿絵原画展」、ギャラリー展「豊かなイマジネーション 妖怪がひそむ富山の民話」の話題も紹介しよう。  →続きを読む

2015年6月3日更新

トピックス

No.709:第10回を迎える郷土検定「越中チャレンジ」、スタンプラリーで富山の魅力に触れよう!

No.709:第10回を迎える郷土検定「越中チャレンジ」、スタンプラリーで富山の魅力に触れよう!

 富山の自然や歴史、文化、地理、産業などを学ぶ郷土検定「第10回越中富山ふるさとチャレンジ(通称:越中チャレンジ)」<11月23日(月・祝)実施>。受検申込みの受付が6月1日から始まった。県内275カ所で実施中のスタンプラリーや、県内の名所・旧跡を訪ねる体験型検定では、本検定に加点され、合格のチャンスが広がる。知識を深めながら観光施設や祭礼・イベントなども巡り、富山の魅力を体感・再認識しよう。  →続きを読む

2015年5月27日更新

トピックス

No.708:サイクリング、マリンスポーツ…富山湾の魅力発信、ブランド力のアップへ

No.708:サイクリング、マリンスポーツ…富山湾の魅力発信、ブランド力のアップへ

 「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟している富山湾。その魅力を発信しようと、県では「富山湾岸サイクリングコース」を整備し、今春から供用を始めた。潮風を浴び、富山湾の美しい景観を眺めながらサイクリングが楽しめる。県内では、応援組織「美しい富山湾クラブ」も発足。国内最大規模のヨットレース「タモリカップ」(7月)や海岸清掃、ダイビング体験教室への協力などを予定している。  →続きを読む

2015年5月20日更新

トピックス

No.707:日本遺産に認定! 高岡市の魅力を発信

No.707:日本遺産に認定! 高岡市の魅力を発信

 文化庁が創設した「日本遺産」の第1弾に、高岡市の「加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡―人、技、心―」が認定された。国宝・瑞龍寺や高岡城跡、高岡御車山(みくるまやま)、金屋町重要伝統的建造物群保存地区など30の有形、無形の文化財で構成されている。今春開館したばかりの高岡御車山会館では、金工や漆工など工芸技術の粋を集めた御車山を通年展示。薫風に誘われて、高岡を散策してみてはいかがだろう。  →続きを読む

2015年5月13日更新

トピックス

No.706:黒部峡谷と立山山麓で、新緑の富山を満喫!

No.706:黒部峡谷と立山山麓で、新緑の富山を満喫!

 新緑が目に清々しい季節。4月から一部区間で営業運転を始めた黒部峡谷鉄道がいよいよ5月28日(木)、全線開通(宇奈月―欅平間20.1km)する。“トロッコ電車と関電竪坑(たてこう)エレベーターで行く「黒部峡谷パノラマ展望ツアー」”も楽しみだ。立山山麓では、装着した滑車でワイヤーを滑り降りる大型遊具「ジップライン・アドベンチャー立山」が人気。6月21日(日)開催の「第9回立山山麓トレイルランin Toyama」の話題も紹介しよう。  →続きを読む

2015年4月30日更新

トピックス

No.705:映画「NORIN TEN~稲塚権次郎物語」、5月9日(土)から富山県内先行上映

No.705:映画「NORIN TEN~稲塚権次郎物語」、5月9日(土)から富山県内先行上映

 世界の食糧危機を救う奇跡の小麦のもとになった「小麦農林10号」(NORIN TEN)を育種した農業研究家、稲塚権次郎(いなづか ごんじろう:富山県南砺市出身)。その生涯を描いた映画「NORIN TEN “農の神”と呼ばれた男 稲塚権次郎物語」が5月9日(土)から富山県内で先行上映、今秋から全国公開される。美しい田園風景が広がる南砺市、富山市を中心にロケが行われた。熱い男の人生と富山の空気感にぜひ触れてほしい。  →続きを読む

2015年4月22日更新

イベント

No.704:今秋開催「第35回全国豊かな海づくり大会~富山大会~」、カウントダウンスタート!

No.704:今秋開催「第35回全国豊かな海づくり大会~富山大会~」、カウントダウンスタート!

 10月24日(土)・25日(日)に射水市で開催される「第35回全国豊かな海づくり大会~富山大会~」の機運を盛り上げるため、富山県庁のイメージアップコーナーにカウントダウンボードが設けられた。6月28日(日)には「日本さかな検定」が富山、高岡を会場に実施される。前日には「ととけん受検者限定 オプショナルツアー」も開催決定!県外のおさかなファン、富山湾に興味のある方、ぜひ参加を。  →続きを読む

2015年4月15日更新

イベント

No.703:「2015となみチューリップフェア」と「恋旅なんと巡りフェスタ」をハシゴしてみませんか

No.703:「2015となみチューリップフェア」と「恋旅なんと巡りフェスタ」をハシゴしてみませんか

 春の観光シーズン到来! 県西部、砺波と南砺の話題を紹介しよう。砺波平野に本格的な春の訪れを告げる「2015となみチューリップフェア」が4月23日(木)、砺波チューリップ公園で開幕する<5月6日(水・振休)まで>。大花壇には、北陸新幹線の地上絵が登場。650品種、250万本のチューリップに会いに来てほしい。南砺市商工会では市オリジナルショートアニメーション「恋旅~True Tours Nanto~」のキャラクター・ストーリーと連動したキャンペーン「恋旅なんと巡りフェスタ」を開催中!  →続きを読む

2015年4月8日更新

トピックス

No.702:春風に誘われて富山へ、生まれ変わった富山県民会館へ

No.702:春風に誘われて富山へ、生まれ変わった富山県民会館へ

 大規模改修工事を終え、北陸新幹線開業後の3月16日に一般供用を開始した富山県民会館(富山市新総曲輪)。正面玄関前のキャノピー(ひさし)に曲面ガラス、1階ロビーの柱や内装に越中和紙など、富山の技を活かしている。デザイン活動家のナガオカケンメイ氏がディレクションするカフェ・ショップ「D&DEPARTMENT TOYAMA」や、4月25日(土)から始まる「日展 富山展」などの情報も紹介しよう。ぜひ足を運んでほしい。  →続きを読む

2015年4月1日更新

イベント

No.701:北陸新幹線で富山観光へ! 立山黒部アルペンルート全線開通と「とやまの山幸(やまさち)」キャンペーンの話題を紹介!!

No.701:北陸新幹線で富山観光へ! 立山黒部アルペンルート全線開通と「とやまの山幸(やまさち)」キャンペーンの話題を紹介!!

 立山黒部アルペンルートが4月16日(木)に全線開通する。今シーズンの営業再開に合わせ、立山・雪の大谷ウォークなどイベントも目白押し。開業したばかりの北陸新幹線から富山地方鉄道に乗り換えてアルペンルートへ! また、富山の「食」の魅力を活かした県の観光誘客戦略「とやまの山幸(やまさち)」キャンペーンがスタート。山菜やジビエなどの料理で富山の新たな魅力を発信する。  →続きを読む

2015年3月25日更新

トピックス

No.700:春風に乗せて、ディープな魅力発信!『ロカルちゃ!富山』鉄道編partⅢ!

No.700:春風に乗せて、ディープな魅力発信!『ロカルちゃ!富山』鉄道編partⅢ!

マニアックに遊ぶ、ディープな富山情報誌『ロカルちゃ!富山Vol.16 (鉄道編partⅢ)』が発行された。3月14日に開業した「北陸新幹線」「あいの風とやま鉄道」から、路面電車の新停留場や話題の観光列車まで、“鉄軌道王国 とやま”を楽しめる内容! 北陸新幹線から乗り継いで県内各地へ。桜舞う春の陽気に誘われて、新しい富山の魅力に出会う旅へ走り出そう。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑