アーカイブ

2018年2月28日更新

トピックス

No.846:「うまみ。あまみ。ふと香る。」「ほほえむうまさ、富山から。」-「富富富」、キャッチコピーとロゴデザイン発表-

No.846:「うまみ。あまみ。ふと香る。」「ほほえむうまさ、富山から。」-「富富富」、キャッチコピーとロゴデザイン発表-

 今秋、本格デビューする富山米新品種「富富富(ふふふ)」。県は、「ふふふ」にちなんだ平成30年2月22日(木)、キャッチコピーとロゴデザインを発表した。富山県美術館では3階の「日本橋たいめいけん富山店」で「富富富」を使った特製オムライスを1日40食限定で提供するほか、1階のミュージアムショップで「富富富」を販売する<いずれも3月6日(火)まで>。  →続きを読む

2018年2月21日更新

トピックス

No.845:オリジナルムービー「とやま女子の休日」&県内企業PR動画公開中!

No.845:オリジナルムービー「とやま女子の休日」&県内企業PR動画公開中!

 働きやすさ、暮らしやすさが全国トップクラスと評価を受ける富山県。県では、アイドルグループ「NGT48」の中井りかさん(富山県出身)が、県内在住の県外出身の社会人や大学生と一緒に県内のスポットを巡り、富山の「くらし」の魅力、良さを再発見する動画「とやま女子の休日」を制作。企業PR動画(全48社)等とともに『とやまの「しごと」「くらし」魅力発見サイト』で公開中。このほかドキュメンタリーや座談会など内容盛りだくさん。ぜひ見てほしい。  →続きを読む

2018年2月14日更新

イベント

No.844:富山の美酒に、心も体も酔いしれよう…「2018富山のガラスと新酒フェア」開催中

No.844:富山の美酒に、心も体も酔いしれよう…「2018富山のガラスと新酒フェア」開催中

 富山の地酒、新酒の魅力を発信する「2018富山のガラスと新酒フェア」の季節がやってきた<平成30年3月31日(土)まで>。富山観光とともに、富山駅で新酒を味わう「とやま 駅ナカ酒 BAR」、吹きガラス体験「MYぐいのみをつくろう!」、3月の「富山の地酒 新酒を愉しむきき酒会~ほくほく地酒横丁~」、「春の宵~新酒を味わう」などフェアならではのイベントにぜひ参加を。  →続きを読む

2018年2月7日更新

トピックス

No.843:白銀の世界に幻想的な光…宇奈月温泉100名月物語

No.843:白銀の世界に幻想的な光…宇奈月温泉100名月物語

 厳しい寒さが続く今冬は、湯の温もりがひときわ恋しい。県内随一の規模を誇る温泉郷・宇奈月温泉では、「100名月物語」を開催中。温泉に浸かって心身を癒してみてはいかが。幻想的な光の演出や雪上花火大会、黒部峡谷鉄道車庫見学会などのイベントを満喫しよう。  →続きを読む

2018年1月31日更新

トピックス

No.842:「羊の木」、「ナラタージュ」…県内ロケ映画が全国で続々と話題に!

No.842:「羊の木」、「ナラタージュ」…県内ロケ映画が全国で続々と話題に!

 富山湾岸の港町・魚津市を中心に撮影された映画「羊の木」(配給・制作:アスミック・エース)が平成30年2月3日(土)から全国公開される。吉田大八監督作品、錦戸亮、松田龍平、木村文乃らが出演。映画「ナラタージュ」×富山県が「第8回ロケーションジャパン大賞」(2017年度)の準グランプリを受賞した話題も併せて紹介しよう。  →続きを読む

2018年1月24日更新

イベント

No.841:高志の国文学館開館5周年企画展「竹久夢二 音楽を描く」

No.841:高志の国文学館開館5周年企画展「竹久夢二 音楽を描く」

 大正ロマンを代表する富山県ゆかりの画家、竹久夢二。高志の国文学館(富山市舟橋南町)では、開館5周年記念の企画展第4弾として、夢二と音楽の関わりに焦点を当てた「竹久夢二 音楽を描く」を開催中<平成30年2月26日(月)まで>。本展をはじめ、蓄音機実演、ヴァイオリン・ピアノコンサート、文学講座など関連イベントも楽しみだ。  →続きを読む

2018年1月17日更新

トピックス

No.840:女性たち、富山にUターンを! ショートドラマ初公開

No.840:女性たち、富山にUターンを! ショートドラマ初公開

 日本海側随一の工業集積、待機児童ゼロなど、働く魅力、働きがいを実感できる環境が整っている富山県。本県出身女性向けにUターンを促進するため、県はショートドラマを初めて制作した。映画「真白の恋」で第32回高崎映画祭の新進監督グランプリを受賞した坂本欣弘氏(富山市出身)が監督を務めた。県ホームページやYouTubeで公開中。2月に開催の「元気とやま!就職セミナー」、「就活女子応援カフェin東京」などについても併せて紹介!  →続きを読む

2018年1月10日更新

トピックス

No.839:「青い空 富山・五箇山1日フリーきっぷ」発売!富山きときと空港から便利に冬の旅へ

No.839:「青い空 富山・五箇山1日フリーきっぷ」発売!富山きときと空港から便利に冬の旅へ

 白銀の世界遺産・五箇山合掌造り集落へ。富山きときと空港と五箇山をお得に結ぶ「青い空 富山・五箇山1日フリーきっぷ」が登場し、アクセスがしやすくなった。きっぷの提示で五箇山の観光施設の割引も受けられる。空港と長野県白馬村をつなぐ高速路線バス「富山-白馬スノーライナー」の実証実験運行の話題もあわせて紹介しよう。  →続きを読む

2017年12月27日更新

特産品

No.838:越中福岡の菅笠、国の伝統的工芸品に

No.838:越中福岡の菅笠、国の伝統的工芸品に

 高岡市福岡地域で主に生産されている「越中福岡の菅笠(すげがさ)」が平成29年11月30日、国の伝統的工芸品に指定された。当産地では、400年以上にわたって菅笠作りが受け継がれ、国内最大の生産地となっている。出荷量は年間3万蓋(がい/「枚」と同じ意味)に達し、全国シェアは約9割を占める。県内からの伝統的工芸品の指定は29年ぶりで、高岡銅器、井波彫刻、高岡漆器、庄川挽物木地、越中和紙に続き6品目。  →続きを読む

2017年12月20日更新

トピックス

No.837:「日本の20世紀遺産20選」に県内から2件

No.837:「日本の20世紀遺産20選」に県内から2件

 「立山砂防施設群」と「黒部川水系の発電施設群」が、国際記念物遺跡会議(イコモス)の日本イコモス国内委員会からこの平成29年12月8日に「日本の20世紀遺産20選」に選定された。いずれも自然と闘い、共生するための土木構造物。富山県の20世紀遺産の学術的価値、歴史・文化の魅力が学術機関によって認められたもので、立山砂防の世界文化遺産登録、立山黒部の世界ブランド化の進展に大きな弾みがつくことが期待される。  →続きを読む

2017年12月13日更新

トピックス

No.836:より使いやすく、楽しく!平成30年版富山県民手帳 発売中!!

No.836:より使いやすく、楽しく!平成30年版富山県民手帳 発売中!!

 今年もあと半月余り。書店などの店頭に並ぶ手帳に、歳の暮れと新年の訪れを感じる人も多いだろう。毎年人気の富山県民手帳の平成30年版が好評発売中!レイアウトを見直してより見やすく、便利になったほか、お役立ちサイト・アプリのQRコードも掲載。県内鉄軌道マップ「鉄軌道王国とやま」、「富山パノラマキトキト JOYFUL CARD」もぜひ活用を。情報満載の県民手帳を手に入れて、良い年を迎えたい。  →続きを読む

2017年12月6日更新

イベント

No.835:工芸とアート&デザインの新たな可能性を発信!富山県美術館で2展を同時開催中

No.835:工芸とアート&デザインの新たな可能性を発信!富山県美術館で2展を同時開催中

 工芸の未来と可能性を創出し、北陸から“新しい工芸ムーブメント”を発信する「国際北陸工芸サミット」。そのメイン事業の「ワールド工芸100選」展と、富山県美術館開館記念展Part2として素材とその変容をテーマに「素材と対話するアートとデザイン」が富山県美術館(TAD)で同時開催されている<2018年1月8日(月・祝)まで>師走と年末年始は、富山で工芸やアート&デザインにふれるひとときを。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑