アーカイブ

2014年8月12日更新

イベント

No.670:高志の国文学館、企画展「風の盆 深奥の心をさぐる」開催中

No.670:高志の国文学館、企画展「風の盆 深奥の心をさぐる」開催中

越中八尾おわら風の盆<9月1日(月)~3日(水)、富山市八尾町>の季節ももうすぐ。高志の国文学館(富山市舟橋南町)では、企画展「風の盆 深奥(しんおう)の心をさぐる」を開催中<10月6日(月)まで>。八尾を訪れた文学者らが残した歌詞や文章、おわら風の盆を題材にした戯曲、小説、漫画などを展示。企画展を見ると、おわら風の盆がさらに味わい深いものになる。  →続きを読む

2014年8月6日更新

イベント

No.669:8、9月は立山博物館へ!特別企画展「立山禅定名所案内」、荘厳な橋渡り儀式「布橋灌頂会」を紹介

No.669:8、9月は立山博物館へ!特別企画展「立山禅定名所案内」、荘厳な橋渡り儀式「布橋灌頂会」を紹介

夏本番、旅行で観光地へ出掛ける機会も多いだろう。富山を代表する観光地といえば、「立山黒部アルペンルート」。富山県[立山博物館](立山町芦峅寺)では特別企画展「立山禅定名所案内―観光地・立山のルーツをさぐる」を開催中<~8月31日(日)>。併せて、9月21日(日)に開催される橋渡り儀式「布橋灌頂会」も紹介しよう。僧侶と雅楽の調べに導かれながら布橋を渡り、心を清める行事が3年ぶりに開催される。白装束の「女人衆」を募集!応募締め切りは8月20日(水)。  →続きを読む

2014年7月30日更新

イベント

No.668:晩夏、立山山麓で学び楽しむ時間、「とやま夏期大学」受講者募集!

No.668:晩夏、立山山麓で学び楽しむ時間、「とやま夏期大学」受講者募集!

毎夏恒例の「とやま夏期大学」。今年は8月29日(金)~9月1日(月)、立山国際ホテルを会場に開講する。講師は、映画監督・キャメラマンの木村大作氏、東京理科大学理数教育研究センター長の秋山 仁氏、東京大学名誉教授の神野直彦氏、スポーツジャーナリストの増田明美氏。立山・弥陀ヶ原湿原散策ツアーなど、学び楽しむオプションもある。知性を磨いたあとは、立山の雄大な自然に触れてみよう。  →続きを読む

2014年7月23日更新

イベント

No.667:8月22日(金)開幕!「SCOTサマー・シーズン2014」

No.667:8月22日(金)開幕!「SCOTサマー・シーズン2014」

演劇の祭典「SCOTサマー・シーズン2014」&「利賀アジア芸術祭」が8月22日(金)~9月3日(水)、南砺市利賀村の県利賀芸術公園で開催される。SCOT(Suzuki Company of Toga)主宰による鈴木忠志氏演出の「シラノ・ド・ベルジュラック」、「トロイアの女」など4作品、中国の劇団による「マクベス」、「梨園劇『大悶(だいもん)』」、韓国の劇団による「真夏の夜の夢」の3作品などを観劇できる。シンポジウムやアジア演出家フェスティバルなども行われる。観劇の申し込みはお早めに。  →続きを読む

2014年7月16日更新

イベント

No.666:夏休み、親子で富山の美術館めぐりへ!

No.666:夏休み、親子で富山の美術館めぐりへ!

富山県水墨美術館では「上村松篁展」を開催中。格調高い花鳥画を生涯描き続けた松篁の全容を回顧する展覧会<8月10日(日)まで>。県立近代美術館では「成田亨 美術/特撮/怪獣 ウルトラマン創造の原点」が7月19日(土)に開幕する<8月31日(日)まで>。幅広い世代に親しまれているウルトラマンや怪獣のデザイン原画をぜひ見に行こう。なお、高志の国文学館の企画展「風の盆-深奥の心をさぐる」<7月26日(土)~10月6日(月)>も楽しみにしてほしい。  →続きを読む

2014年7月9日更新

トピックス

No.665:「鉄軌道王国とやま 1日周遊乗り放題きっぷ」発売

No.665:「鉄軌道王国とやま 1日周遊乗り放題きっぷ」発売

 モダンなデザインのLRT(次世代型路面電車システム)やノスタルジックな路面電車……富山県は全国の鉄道、電車ファンが注目する鉄軌道王国。北陸新幹線開業後の県内公共交通機関の利用促進に向け、「鉄軌道王国とやま 1日周遊乗り放題きっぷ」が発売された。7月19日(土)~11月30日(日)の土・日曜・祝日限定で、富山~射水~高岡間が1日乗り放題。『おとくガイドブック』のプレゼントなど特典もあり。公共交通を利用した富山の旅へ。富山、射水、高岡の各エリアの見どころも紹介しよう。  →続きを読む

2014年7月2日更新

トピックス

No.664:富山の暮らし体感誌『とやま日季』2014春夏号発行

No.664:富山の暮らし体感誌『とやま日季』2014春夏号発行

一般的な旅行ガイド誌では紹介されない富山の魅力を伝える『とやま日季』。2014春夏号が発行された。特集・とやま暮らし日季「おいしいコーヒーと家族の時間を、大切にできる富山。」、とやま対談「全国制覇から、次のスポーツ振興へ。」、とやまを観る旅「入善町 杉沢の沢スギ」――日々綴られる日記のように、自然体の富山の暮らしと季節の話題をお届け!  →続きを読む

2014年6月25日更新

イベント

No.663:シンポジウム「日本海沿岸地域の過去・現在・未来」、東京で開催、参加者募集中!

No.663:シンポジウム「日本海沿岸地域の過去・現在・未来」、東京で開催、参加者募集中!

 日本海沿岸地帯振興促進議員連盟(日沿議連)、日本海沿岸地帯振興連盟(日沿連)の設立50周年を記念して、シンポジウム「日本海沿岸地域の過去・現在・未来」が7月10日(木)、東京で開催される。寺島実郎(一財)日本総合研究所理事長の基調講演と、石井隆一富山県知事らをパネリストに迎えたパネルディスカッションで構成。参加無料(要申込)。参加者募集中!  →続きを読む

2014年6月18日更新

イベント

No.662:射水海王丸マラソン2014、エントリー開始!富山マラソン2015もよろしく!

No.662:射水海王丸マラソン2014、エントリー開始!富山マラソン2015もよろしく!

「富山マラソン2015」のプレイベント「射水海王丸マラソン2014」が9月28日(日)に開催される。このほど、エントリー受付が始まった。海王丸パークをスタートし、新湊大橋を渡り、富山新港周辺から港町の情緒漂う内川べりなどを走る約21kmのハーフマラソン(※短い距離のコースもあり)。富山マラソンのコースとなる新湊大橋のアップダウンを経験できる貴重な機会。県外からもぜひエントリーを。富山マラソン本番は来年11月1日(日)! みんなで盛り上がろう!!  →続きを読む

2014年6月11日更新

トピックス

No.661:映画「春を背負って」 公開間近! 夏の誘客戦略「東京駅スーパージャック」展開中

No.661:映画「春を背負って」 公開間近! 夏の誘客戦略「東京駅スーパージャック」展開中

立山連峰をはじめ、県内各地で撮影された映画「春を背負って」が6月14日(土)から全国東宝系劇場で公開される。映画とタイアップした「東京駅スーパージャック」もスタートし、雲上に広がる青い空のような“富山Blue”が東京駅を染めている。東京・有楽町のいきいき富山館では、映画の公開記念展を開催中。スクリーンや東京駅で立山連峰の雄大な自然景観を感じたあとは、実際に富山旅行へ。高志の国文学館、富山きときと空港、県民会館分館内山邸でのパネル展も話題。ぜひ映画の雰囲気を味わってほしい。  →続きを読む

2014年6月4日更新

イベント

No.660:雪、水、氷と、新たな視点で立山を知るエコツアー

No.660:雪、水、氷と、新たな視点で立山を知るエコツアー

登山ガイド同行の貸切バスツアー「雪の大谷が語る水と氷の物語」が6月22日(日)までの土・日曜に開催されている。富山市中心部を流れるいたち川の延命地蔵尊と湧水、立山駅そばの立山カルデラ砂防博物館に立ち寄ったあと、弥陀ヶ原の雪原でランチ。午後から雪の大谷や室堂平を散策するコース。富山の街なかから標高3,000m級の峰々が間近にそびえる室堂平へ、雪、水、氷の物語をたどるエコツアーへ出かけよう。  →続きを読む

2014年5月28日更新

トピックス

No.659:国重要文化財・勝興寺の修復見学、個人も受付

No.659:国重要文化財・勝興寺の修復見学、個人も受付

“平成の大修理”が進む勝興寺(しょうこうじ。高岡市伏木古国府)。平成32年度まで続く大規模な保存修理工事を多くの人に見てもらおうと、個人見学の受付が始まった。地元の観光ボランティアグループ「比奈の会」が案内を担当する。勝興寺は荘厳な伽藍配置で、本堂、唐門、大広間など12棟が国重要文化財に指定。“天から降った石”などの七不思議も伝わる。木造建築の美しさ、職人の技に触れるひとときを。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑