富山県推奨とやまブランド認定品

高志の紅ガニ

浜を深紅に染める、深海の幸。

15. 高志の紅ガニ
【認定事業者】
富山県漁業協同組合連合会、朝日町漁業協同組合、くろべ漁業協同組合魚津漁業協同組合、滑川漁業協同組合、新湊漁業協同組合
認定のポイント
富山湾で獲れる紅ズワイガニを「高志の紅ガニ」とネーミングするとともに、一定の規格を満たすものには「極上 高志の紅(あか)ガニ」のタグを付けるなど品質管理を行っている。
現在全国で行われる、紅ズワイガニの「かにかごなわ漁法」は魚津の漁業者 浜多虎松氏によって考え出されたものであり、富山が発祥の地である。
「ホタルイカ」、「シロエビ」、「ブリ」に次ぐ富山を代表する魚であり、鮮度が良く、高品質であり、富山の魚のイメージアップに大きく貢献している。
高志の紅ガニ

とやまブランド物語 VOL.15 認定品「高志の紅ガニ」PDFダウンロード
認定品の魅力を映像でご覧いただけます。

【高志の紅ガニ 動画】


※You TubeはIE6、Firefox2など古いバージョンのWEBブラウザをサポートしていません。 閲覧には、最新バージョンのブラウザをご利用ください。
ページの先頭へもどる↑