明日のとやまブランド

明日のとやまブランド選定品目

富山県では、県産品のブランド力強化を図るため、「富山県推奨とやまブランド」認定に向けて意欲的に取り組む事業者とその県産品を育成支援対象として選定し、ブランド力向上に向けた取組みへの支援等を行う「明日のとやまブランド」育成支援事業を実施しています。これまでの選定品目と選定のポイントは次のとおりです。

平成22年度選定品目

「かまぼこ(細工かまぼこ)」

かまぼこ(細工かまぼこ)

細工かまぼこは富山独特の文化であり、さらなるブランド力強化に向けた取組みを支援します。
【選定事業者】㈱梅かま㈲尾崎商会
       ㈱河内屋(平成23年度選定)
         ㈲女傳商会 (平成24年度選定)
                 滑川蒲鉾㈱(平成26年度選定)
                 生地蒲鉾㈲ (平成27年度選定)

「北アルプスの天然水仕立て ふんわりごはん富山県産こしひかり」

北アルプスの天然水仕立て ふんわりごはん富山県産こしひかり

黒部川の地下水、富山県産米を用いた無菌包装米飯で、平成21年に生産を開始し、全国及び海外>出荷販売を展開しています。
【選定事業者】 ㈱ウーケ


「近大・堀岡トラフグ」

近大・堀岡トラフグ

富山湾の冷涼で清浄な海水を活用した陸上養殖トラフグで、近畿大学が開発した雄化の種苗生産技術により白子の安定供給が可能となるなど、専門家からも高い評価を得ています。
【選定事業者】堀岡養殖漁業協同組合


「入善深層水あわび」

入善深層水あわび

日本で初めて海洋深層水を利用した陸上養殖あわびで、新たな養殖システムを確立し、ブランド価値を高めるなど、新たな富山湾の名産として販路拡大が期待されています。
【選定事業者】入善漁業協同組合


「能作の錫製品」

能作の錫製品

高岡銅器の伝統技術を活用しながら、新たな素材として高純度錫を使用し、付加価値の高い商品開発に取り組み、都内百貨店をはじめ積極的なビジネス展開が行われています。
【選定事業者】㈱能作


「AQUARIUM」(アルミ製靴べら)

AQUARIUM(アルミ製靴べら)

高岡銅器の鋳造と研磨技術を用いたアルミ鋳物の靴べらで、デザイン的に完成度が高く、インテリアシーンへの発信力の強化など、販路拡大が期待されています。
【選定事業者】㈱竹中銅器


平成23年度選定品目

「魚津寒ハギ」

魚津寒ハギ

優れた処理技術による品質管理、鮮度維持の徹底や、新しいメニュー開発によるブランド化に向けた取組みが行われているなど、新たな富山湾の名産として、今後に期待されています。
【選定事業者】魚津漁業協同組合


「かぶら寿し」

かぶら寿し

富山の伝統の味として、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】㈱ヨネダ
       三和食品㈱(平成24年度選定)



「「炭草花(すみくさはな)」シリーズ」(ブーツキーパー、シューキーパーなど)

「炭(すみ)草(くさ)花(はな)」シリーズ

ダムの流木や解体家屋の廃材を原料にした木炭を使用し、生活に身近で、デザイン性の高い商品として、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】アイオーティカーボン㈱



平成24年度選定品目

「富山深層水しいたけ」

富山深層水しいたけ

しいたけの消費量が多い富山県にあって、富山生まれの品種で、栽培に富山の深層水を利用するなど、富山ならではの食材として今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】上田産業㈱


「松井機業場の城端しけ絹製品」

松井機業場の城端しけ絹製品

城端の絹織物の技術を活用しながら、しけ絹という素材を追求し、新たな生活様式を提案する独自性の高い商品開発に取り組むなど、今後の販路開拓が期待されています。
【選定事業者】㈱松井機業場


「Toyama・Glass(富山ガラス)」

Toyama・Glass(富山ガラス)

「富山のくすり」のびんが由来という歴史的背景があり、富山ガラス工房、富山ガラス造形研究所との連携のもと、さらなるブランド化が期待されています。
【選定事業者】 富山ガラス作家協会



平成25年度選定品目

「種もみ(富山県産種子・水稲種子)」

種もみ(富山県産種子・水稲種子)

富山の恵まれた自然環境と伝統の栽培技術、厳しい品質管理により生産され、国内シェアの約6割を占める全国に冠たる県産品であり、さらなるブランド化が期待されています。
【選定事業者】となみ野農業協同組合


「富山あんぽ柿」

富山あんぽ柿

富山干柿の製造技術を活用しながら、他の産地にはない大型の果実(三社柿)を用いて製造されており、新たな富山の名産として、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】(農)富山干柿出荷組合連合会


「IH 土鍋Provence(プロヴァンス)」

IH土鍋Provence(プロヴァンス)

富山のアルミ産業を背景とした技術の活用により、遠赤外線効果や高い保湿性を持ち、安全性やデザイン性にも優れたIH対応土鍋であり、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】 ㈱小菊製作所


「木工用みつろうクリーム」

木工用みつろうクリーム

富山県産菜種油を主原料とする自然素材を100%使用した自然塗料で、木材製品の表面を保護し長持ちさせる、環境や人に優しい製品であり、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】 尾山製材㈱



平成26年度選定品目

「白えびせんべい」

白えびせんべい

富山湾のシロエビを原材料としたせんべいであり、新たな富山の名産として、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】㈱あいば食品


「合掌茅入り培養土」

合掌茅入り培養土

世界遺産五箇山の合掌造りに使用した古茅を配合した培養土で、エコロジーと文化保全に配慮した商品として、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】㈱ジャパン・フラワー・コーポレーション


「おかゆっこ しろがゆ」

おかゆっこ しろがゆ

立山山麓の伏流水と100%立山産釜ヶ渕産のコシヒカリを用いたおかゆで、米粒を崩さない独自製法で製造されており、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】 ㈲立山ファーストコーポレーション


「高岡漆器」

高岡漆器

錆絵、螺鈿など他産地に類を見ない多彩な技法を持ち、国の伝統的工芸品にも指定されているが、新しいライフスタイルに対応した新商品の企画・開発にも積極的に取り組んでおり、さらなるブランド化が期待されています。
【選定事業者】 伝統工芸高岡漆器協同組合


「RED&WHITE」

RED&WHITE

高岡銅器の伝統を背景とした日本初の純銅ブランドとして、現代のライフスタイルにあったデザイン性の高い商品開発を行っており、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】 ㈱織田幸銅器


「庄川挽物木地」

庄川挽物木地

横木を使用し、杢目が美しく床も丈夫で素朴な風合いを持つことから、国の伝統的工芸品にも指定されているが、新しい商品開発にも積極的に取り組んでおり、さらなるブランド化が期待されています。
【選定事業者】 庄川木工協同組合



平成27年度選定品目

「純・富山産ますのすし」

純・富山産ますのすし

富山県産サクラマスを使用したます寿しが非常に少ないなか、射水産サクラマスを使用する純富山産であることは大いに評価でき、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】ますの寿司高田屋


「昆布じめ刺し身」

昆布じめ刺し身

昆布じめ文化は、昆布消費量全国トップクラスである富山県ならではのもので、富山の昆布じめを全国に発信する一つの商材として、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】㈱かねみつ


「富山米100%米菓商品」

富山米100%米菓商品

主原料のうるち米・もち米は富山県産米のみを使用した米菓商品で、富山の米の美味しさを全国にアピールするとともに、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】 日の出屋製菓産業㈱


「雪たまねぎ」

雪たまねぎ

豪雪地帯での越冬栽培は農業振興上面白く、他産地が出荷できない時期に出荷できるため、富山の野菜づくりの牽引となるとともに、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】 となみ野農業協同組合たまねぎ出荷組合


「鹿の子餅」

鹿の子餅

和菓子が再認識されているなか、120年以上の歴史をもつ富山独自の伝統的な和菓子で、富山県産もち米の石臼挽きなど物語性もあり、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】 ㈱不破福寿堂


「久乗おりん」

久乗おりん

仏具を現代に合わせたハイセンスなデザインで製造し、日常生活での使用という新しい領域に向けた商品開発を行っている点に価値があり、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】 ㈱山口久乗


「kisen」

kisen

高岡銅器と山中漆器という、富山県と他県の伝統工芸品の個性を活かした異素材のコラボ商品の製造は、これから必要な方向性であり、今後の販路拡大が期待されています。
【選定事業者】 ㈲四津川製作所

 

ページの先頭へもどる↑