富山県推奨とやまブランド認定品

富山干柿

甘さのなかに、故郷がある。

認定のポイント
富山県原産の干柿用品種である「三社柿」を原料とし、300年以上も前から富山県南砺地方で郷土の特産として親しまれ、「大玉」で「鮮やかなアメ色」を呈する高品質な干柿として、年末年始の贈答用に市場からも高い評価を得ています。
品質の安定生産、多様な流通形態に対応するため、全国に先駆けて包装用機械を導入し、個別包装、脱酸素剤を封入するなど、徹底した品質管理、高品質化により、ブランド力の向上に取り組んでいます。
干柿専用品種「三社」の優良系統を選定し、穂木の採取と苗木の増殖事業に取り組むとともに、滋養豊富な健康食品としても人気が高く、市場性、将来性からも富山を代表する産品の一つとなっています。
富山干柿

とやまブランド物語 VOL.3 認定品「富山干柿」PDFダウンロード  
認定品の魅力を映像でご覧いただけます。

【富山干柿 動画】

【富山干柿 動画 英語版】

【富山干柿 動画 中国語(繁体字)版】


※You TubeはIE6、Firefox2など古いバージョンのWEBブラウザをサポートしていません。 閲覧には、最新バージョンのブラウザをご利用ください。
ページの先頭へもどる↑