最新記事  

アーカイブ

2019年3月20日更新New!!

トピックス

No.899:独創性あふれた技術 冴える! 第6回富山県ものづくり大賞決定

No.899:独創性あふれた技術 冴える! 第6回富山県ものづくり大賞決定

富山県は日本海側屈指の産業集積を形成する“ものづくり県”。このほど「第6回富山県ものづくり大賞」(主催:富山県)の受賞企業が決定した。同大賞は、高度な技術開発により、本県の「ものづくり産業」の活性化に寄与した企業を顕彰し、ものづくり機運の一層の醸成を図るもの。とやまのものづくりの技術に注目しよう。  →続きを読む

2019年3月13日更新

イベント

No.898:わたしはどこにいる?…富山県美術館でサイン(道標)の新たな魅力を知る

No.898:わたしはどこにいる?…富山県美術館でサイン(道標)の新たな魅力を知る

2019年3月9日(土)、「わたしはどこにいる? 道標(サイン)をめぐるアートとデザイン」展が富山県美術館で開幕した<5月19日(日)まで>。日本を代表するグラフィックデザイナーらによる案内標識などを展示するユニークな展覧会。春の陽光と爽やかな風のなか、サインに導かれて、さあ富山へ。  →続きを読む

2019年3月6日更新

トピックス

No.897:大自然に挑んだドラマに思いを馳せて…「黒部ルート見学会」募集開始!

No.897:大自然に挑んだドラマに思いを馳せて…「黒部ルート見学会」募集開始!

3,000m級の峰々がそびえる立山連峰、日本一のV字峡・黒部峡谷と、雄大な世界的山岳景観が広がる「立山黒部」。その黒部峡谷の欅平と黒部ダムを結ぶ「黒部ルート」の2019年度見学会のスケジュールが決まり、3月1日(金)に募集が始まった。2019年度は5月23日(木)から11月13日(水)までの開催で、新たに7~9月の間に4日間、土日祝日の見学日を追加し、開催日は計38回となった。応募は開催日により異なり、第1回である5月23日(木)分は3月20日(水)まで。早めに予定を立てて、ぜひ応募を!  →続きを読む

2019年2月27日更新

イベント

No.896:ノーベル生理学・医学賞受賞の本庶佑先生に富山県特別栄誉賞、記念講演会開催

No.896:ノーベル生理学・医学賞受賞の本庶佑先生に富山県特別栄誉賞、記念講演会開催

2018年12月にノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑先生(京都大学高等研究院副院長・特別教授)に、富山県は「富山県特別栄誉賞」、富山市は「富山市名誉市民章」を贈る。3月23日(土)に富山国際会議場(富山市大手町)で合同贈呈式と記念講演会を開催。申込みは3月6日(水)まで。  →続きを読む

2019年2月20日更新

トピックス

No.895:富山のチューリップにニューフェイス! 春の訪れを感じて

No.895:富山のチューリップにニューフェイス! 春の訪れを感じて

県育成のチューリップ新品種で、2018年12月に品種登録された「白天使(しろてんし)」、「恋(こい)のはじまり」が今秋から一般販売される。今春の「2019となみチューリップフェア」で展示、注文を受け付ける。一足先に春!日本橋とやま館では「日本橋とやま館 チューリップフェア」を開催中<3月3日(日)まで>。フラワーデザイナー・花千代さんによるチューリップインスタレーションなどが楽しめる。  →続きを読む

2019年2月13日更新

トピックス

No.894:富山県内の企業で就職を考えている皆さんへ

No.894:富山県内の企業で就職を考えている皆さんへ

県内企業への就職志望者必見!県は、県外出身で、県内大学卒業後に富山で働く若者を追ったドキュメンタリー動画「だから富山で生きていく」を特設ホームページ「つづく富山、えがく未来」で公開中。このたび新たに第4弾が完成した。また、2019年3月1日(金)に開催する、約400社参加予定の「とやま就活キックオフフェア~元気とやま!合同企業説明会」の話題も。県内就職に向けた活動の第一歩、ぜひ参加を!  →続きを読む

2019年2月6日更新

イベント

No.893:新酒の香りと味に酔いしれて…「2019富山のガラスと新酒フェア」開催中!

No.893:新酒の香りと味に酔いしれて…「2019富山のガラスと新酒フェア」開催中!

県内では、毎年恒例となった富山の地酒の魅力を発信する「2019富山のガラスと新酒フェア」を開催中<2019年3月31日(日)まで>。メインイベントの「富山の地酒 新酒を愉しむきき酒会」、富山駅での「とやま駅ナカ酒BAR」、富山ガラス工房での吹きガラス体験「MYぐいのみをつくろう!」などイベントが目白押し! 今冬、美酒に酔いしれる富山の旅へ。  →続きを読む

2019年1月30日更新

トピックス

No.892:富山のシンボル、立山を知る解説書『入門!立山ワールドあんない』

No.892:富山のシンボル、立山を知る解説書『入門!立山ワールドあんない』

「立山の自然と人間の関わり」について、人文、自然の両分野を学術的・総合的に調査研究し、その成果を紹介するため県が平成3年11月に開館した富山県[立山博物館] (立山町芦峅寺)。このたび、立山の歴史や文化、立山信仰をわかりやすく解説した『入門!立山ワールドあんない』を刊行した。専門的な内容もかみくだいてあり、小学生からご高齢の方まで、立山についての理解を深められる本を制作したのは初めて。A4判、48頁、オールカラー。併せて、同館で開催中の冬の立山曼荼羅特別公開展「立山曼荼羅と立山登拝道」を紹介。同館で立山の世界に触れよう!  →続きを読む

2019年1月23日更新

トピックス

No.891:今春、観光列車「一万三千尺物語」デビュー! 予約受付スタート

No.891:今春、観光列車「一万三千尺物語」デビュー! 予約受付スタート

新幹線から路面電車まで多種多様な鉄軌道がある「鉄軌道王国」富山県。県民の基幹交通で県内を東西に走る幹線鉄道「あいの風とやま鉄道」が、2019年4月から土・日曜、祝日を中心に観光列車「一万三千尺物語」を運行する。木の温もりいっぱいの特別車両の車窓から雄大な景観を眺めながら、富山湾の海の幸と里山の恵みをふんだんに使ったコース料理が味わえる。観光列車で楽しむ富山旅を!  →続きを読む

2019年1月16日更新

トピックス

No.890:世界の舞台芸術の祭典「シアター・オリンピックス」―今夏、富山県で開催

No.890:世界の舞台芸術の祭典「シアター・オリンピックス」―今夏、富山県で開催

世界16カ国・地域の演出家などが参加する国際的な舞台芸術の祭典「第9回シアター・オリンピックス」<企画:シアター・オリンピックス国際委員会、主催:(公財)舞台芸術財団演劇人会議、シアター・オリンピックス2019実行委員会>が、2019年8月23日(金)から9月23日(月)まで、富山県南砺市利賀地域と黒部市で開催される。1月8日、東京都内のホテルで記者会見があり、関係者が意気込みを語った。今回はロシアとの共同開催となり、国の枠を越えての開催は祭典史上初めて。ロシアでは同年6~11月にサンクトペテルブルク市を中心に行われる。  →続きを読む

2019年1月9日更新

イベント

No.889:初春、脚本家・倉本聰が描く点描画の世界を富山で

No.889:初春、脚本家・倉本聰が描く点描画の世界を富山で

数多くのドラマ、映画、舞台を世に送り出してきた倉本聰氏。脚本家としてあまりにも著名だが、同氏がライフワークとして描き続けてきたのが点描画だ。2019年1月6日(日)、高志の国文学館(富山市舟橋南町)ではそれらの点描画を紹介する「北の命の物語展 倉本聰と点描画」が開幕した。115点の点描画に加え、誰もが愛した「北の国から」が出来上がるまでの貴重な資料も展示。点描画による独自の世界観にふれるひとときを。3月4日(月)まで。  →続きを読む

ページの先頭へもどる↑